スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Opvs Leviathan – I:O:I



コロンビア 2012年 1st

90年代初頭から活動しているバンドですが2003年にスプリット音源を出して以来何のリリースもなく完全に消えたバンドだと思っていましたがディストロを覗いていたら本作がありびっくりしてオーダーしてしまいました。
実に活動開始から20年の時を経てリリースされた1stアルバムです。

路線としては2003年のスプリットと同じ少し中世風なメロディを絡めたアトモスフェリックでドラマティックでエピカルなペイガンブラックメタルです。
本作では割とギターが前に出ておりへヴィな質感が増していますし、エピックメタル的なギターハーモニーも良い。
シンセの入れ方やメロディ遣い、朗々としたクリーンヴォイスの導入部分なんかは少しだけ初期Emperorを思わせるところもあります。
7分台の曲2曲、9分台の曲も2曲と割と長尺な楽曲が多いですが細部まで作り込まれたドラマティックな楽曲とメロディの豊かさもあり飽きずに最後まで楽しむ事が出来ました。
Submerge`s in the Waters of Kaosの後半のクサ過ぎるメロディには胸をかき乱されます。

元々楽曲構成と演奏はしっかりしたバンドでしたが本作ではよりこなれていますし音質もかなり良好なため相当良質なシンフォ~メロディックブラックに仕上がっています。
流通さえしっかりしてくれればブラックメタル初心者からマニアまで幅広く楽しめるのではないかと。
素晴らしいです。

スポンサーサイト

2013/03/31 21:50 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Overoth-Kingdom Of Shadows

Kingdom Of Shadows

イギリス 2010年 1st

ジャケからしてもうガチガチな古臭い感じです。
勿論音の方もなんのケレン味もないオールドスクールデスメタルですが非常に正統派な感じで
格好いいですし聴いていて気持ちがいいです。
リフが中々キャッチ-だったりしてサクサクっと聴きとおせる良盤。
日本に仕入れたらある程度売れるんじゃないかなーと思います。

2012/05/10 20:16 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Old Oak-Hidden Path To A Forgotten Forest



アメリカ 2005年 1stデモ

キーボードによる重苦しく神秘的な雰囲気の漂うダークアンビエントです。
基本的に起伏のないアブストラクトなサウンドですが、メロディラインがはっきりしているので
中々聴きやすい作品になっています。
タイトルやアートワークからネイチャー系のサウンドを予想していましたがあまりそういう要素は無いように感じました。

2012/03/29 20:24 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Odelegger-Solitary In Wrath



ドイツ 2011年 EP

完全なIldjarnフォロワーとして活動しているプロジェクトですが本作は
「The End of Tides」や数枚のスプリットと比べるとより「Ildjarn度」が増しています。
これは完全に「Forest Poetry」期のIldjarnを思わせるサウンドで素晴らしいです。
本家に比べるとドラムがタイトで格好いいのです。
Ildjarn系好きはもちろん、ノルウェイジャンスタイルのプリミティブブラックとして
聴いても普通に格好いいサウンドに仕上がっています。

これは凄いですよ

2012/03/09 17:05 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Ouija - Adversary



スペイン 2010年 EP

1997年の1st「Riding Into the Funeral Paths」から実に13年ぶりの復活作。
多少スラッシーになってたりはするものの、基本1stと変わらぬいい意味で古臭い、90年代の
古き良きメロディックブラックメタルをやっていてとても好感が持てます。
ドラムを始め全体的にストロングな雰囲気が増していいるように思えます。
作品としてはもちろん1stの方が断然好きですが、これも中々いい作品です。
2ndは出るんでしょうか。今後に期待ですね。

2011/08/05 15:09 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。