スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Rotting Christ – Κατά τον δαίμονα του εαυτού



ギリシャ 2013年 11th

前作はフォーク色の強い作品ですが本作はアートワークや曲タイトルからわかるように非常に宗教色の強い作品となっています。

非常に暗く、重苦しく荘厳で邪悪な空気が充満している作品で彼らの作品の中では一番ダークでサタニックな作品ではないでしょうか。
イメージとしてはまさにアートワークの悪魔の彫像のようなモノクロームで冷たくGRIMな世界観。

読経のようなクリーンボイスや分厚いコーラス・掛け声の導入により作り出される不気味で荘厳で息苦しくなるような重々しい空気と作品全体に充満するビリビリするような緊張感は聴いていて圧倒されますし彼らの作品で一番ゾクゾクさせられました。

楽曲もドラマティックでともすれば若干アバンギャルドとさえいえる構築性に富んだ仕上がりですが、エピックメタル的な勇壮で美しいメロディがとても良いので聴きやすいですし、ギターリフもへヴィメタル~オールドスクールデス・ブラックに根差したオーソドックスな物でアレンジこそ緻密で複雑ですが根幹を形成する楽曲はRotting Christらしいアトモスフェリックでメランコリックなエクストリームメタルです。

宗教的荘厳さ・重苦しさが充満しつつも一瞬で覚えられるキャッチ―なコーラスとギターリフに支えられたキラーチューン#3Grandis Spiritus Diavolosは佳曲ぞろいの本作の中でも特に強力な楽曲です。


詰められた情報量が非常に多く、濃厚な内容の作品である為聴き手にも集中力が必要な作品だと思いますがそれだけ満足度はとても高いですし何度も繰り返し聴いて楽しめる作品ではないでしょうか。
11作目にしてとんでもない名作を作り上げてきたというかRotting Christの最高傑作だと断言してもいいのではないでしょうか。
最高です。最高に格好いいです。

スポンサーサイト

2013/03/23 14:55 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Revenge - Metal Is: Addiction and Obsession



ブラジル 2011年 4th

ジャケ右上の100%SPEED METAL(女の人が持ってる点滴の袋参照)の謳い文句に惹かれて
購入しましたが全く嘘偽りなしの剛直なSpeed Metal馬鹿一代という感じのサウンドを最初から最後まで
聴かせてくれます。
リフ・ソロの随所にツインギターの叙情的なハーモニーを配した疾走感とキレ味抜群の曲は
メタル者なら間違いなく楽しめるでしょうし、ハンズィ・キアシュを少し弱くしたようなVoも格好良し。
アルバム4枚をリリースしているだけあって音質も良好、演奏も非常に安定していて聴きやすいですし
曲によってはブラストビートを導入するなど、メタルど真ん中ながらも上手く小技を効かせてる感じも良いです。

兎に角徹頭徹尾暑苦しくて速くて格好良い素晴らしいメタルアルバムだと思います。
とても気持ちよく聴く事が出来ました。
他の作品も聴いてみたいものです。

2012/11/12 22:09 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Rippikoulu-Musta Seremonia



フィンランド 1993年 デモ再発

フィンランド初のデスメタルバンドだったそうです。
最初聴いた時にえらく音が良いなと思いましたがリマスターされているようです。

サウンドとしては邪悪な疾走パートとズルズルとのた打ち回るようなドロドロスローパートを
上手く組み合わせた、言ってしまえば典型的なUGオールドスクールデス的なものですが
わざわざ1993年のデモテープにリマスタ―を施して再発するだけあって、非常に格好いいです。

ギタリストの死によりデモ2本のリリースだけで解散してしまったようですが
是非フルアルバムもリリースしてほしかったバンドです。

2012/08/22 19:06 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Resurgency – False Enlightenment



ギリシャ 2012年 1st

レーベルメイトのHellunited辺りを髣髴とさせるダークかつブルータルなデスメタル。
中々曲の展開も激しくテクニカルな要素もありますが、あくまでオールドスクールであり
邪悪でどんよりとした雰囲気が充満しているところが素敵。
刻まず邪悪なメロディを掻きならすトレモロ主体のギターリフや野太い重低音の咆哮、
絶妙な疾走具合と格好いい要素しか見当たらない極上のデスメタルです。
今年は色々良質なリリースがありますが、個人的には今のところ最高のヒットかも知れません。
こういうデスメタルが好きなんだよ!と言いたくなる作品です。
とても気に入りました。

2012/08/22 18:59 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Ritual-The Resurrection



アメリカ 2011年 3rd

90年代にWild Ragsから2枚アルバムをリリースし、1st「The Summoning」が素晴らしかったバンド。
知り合いの外人に「Dark Cathedrals」を聴かされて衝撃を受けて以来探していますが、さすがに見つからないです。

本作も過去作の流れを汲むダークかつメランコリックなブラックメタルをやっています。
基本はミドルテンポの曲がメインですが、走る曲もあります。(個人的には走らなくていいと思う)

メロディの質感はブラックメタル、というか暗いゴシックメタルみたいな感じでそこが個人的にはかなり高ポイント。
サウンドとしては地味ですが、兎角ギターメロが素晴らしいため何度も楽しめる作品だと思います。

2012/07/11 18:44 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。