スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Isafjord - The Unseen Passage / Nest-Hidden Stream

画像 072

ノルウェーとフィンランド。 2001年作。ジャケの狼が可愛かったので購入。

Isafjord(#1~4)
ミドル主体の寒々しくジリジリとした正統派ノルウェイジャンブラックをベースに
アトモスフェリックなシンセや、フォーキッシュなパートを取り入れたフォークブラック。
#3「Night Majesty」で聴くことの出来る、儚げで可憐な女性Voが素晴らしい。

Nest(#5~9)
壮大でアトモスフェリックなシンセをベースに、GtやDidgeridoo(アボリジニの木管楽器)、
Kantele(フィンランドの伝統的な弦楽器)、虫や鳥の声など自然を感じさせるSEを
絡め、ゆったりと荘厳に展開する上品でしっとりとしたフォーク/アンビエント。
深い哀愁を漂わせつつも、どこか優しげで包み込むような雰囲気も感じる
フォーキッシュなメロディは非常に美しい。
ほぼインストだが、フォークメタル系のバンドが好きなら是非聴いてみて欲しい。
癒されます。

マイスペ

スポンサーサイト

2009/01/31 19:15 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

01月31日のココロ日記(BlogPet)

きょうはテープについてかんがえてみました!!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

2009/01/31 11:20 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

FLAUROS-Monuments Of Total Holocaust

画像 071

マイスペで聴ける曲が好みだったので気になっていたバンド。2000年作EP。

叙情的で荒涼としたリフを主体に突っ走るメロディックブラックなのだが、
リフ捌きや曲展開がなんとなく変わっており、普通のメロブラとは少し違う感じ。

随所随所で絡んでくる冷ややかで美しいシンセの使い方も中々センスが良いと思う。
トータルで20分しか無いので物足りないが、内容は素晴らしい。

マイスペ

2009/01/31 00:38 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Darkness Ablaze-Darkness Ablaze



ドイツ 2008年作1st。

メロデスの要素を多分に含んだメロディックブラック/デス。
正統派HMの影響も強い泣きの叙情メロを纏い、巧みに緩急を付けながら疾走する。
要所要所でゴシカルかつ壮麗な空気を演出する、ピアノ/シンフォアレンジが素敵。

中々に強烈な哀愁を漂わせるタイトルトラック#6を筆頭に
どの楽曲も叙情的かつドラマティックで楽しめた。
楽曲がコンパクトなので、若干物足りなくもあったが。

Voがグロウルを主体としたスタイルなので、苦手な人はそこが引っかかるかも。

CDエキストラとしてライブ映像が入っているが中々タイトな演奏でGood。

マイスペ

2009/01/31 00:01 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

01月24日のココロ日記(BlogPet)

今日このブログに来た人から「ココロたん」って呼ばれました

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

2009/01/24 11:36 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Winterfrost&Wolfthrone - Hateland/Memories From Ancestral Times

画像 067

両者ともスペインのNSBM 2005年作

Winterfrost(#1~10)
2001年の「Hateland 」(#1~6)+4曲を収録。

なんとなく壮大でアトモスフェリックなシンセがメインのサウンド。
ひたすら2ビートで単調に疾走するチープなDr、一応入ってるらしいが聴き取れないGt
がなり喚くVoが絡む、物凄くチープで単調なアトモスフェリックブラック。
時々シンセが勇壮だったり寒々しかったりするが、基本はぼんやりとした不鮮明なサウンド。

Wolfthrone(#11~20)
Winterfrostのメンバーも在籍している。
2003年作の1st「Memories From Ancestral Times」を収録。

ドカドカとミドル~ファストと勢いよく叩かれるDrに、ノイジーな音色でかき鳴らされる
オールドスクール調のリフ、仄かに寒々しいトレモロリフ、生生しいがなり声が絡む。
初期Darkthrone辺りを髣髴とさせるオールドスクールでRAWなブラックメタル。
クリーンGtを導入して少し叙情的な展開が絡んできたりもする。
ミドルテンポの曲はあまり面白くないが、疾走曲のノリの良さは中々かっこいい。

Winterfrostはまぁ雰囲気モノという感じ。
Wolfthroneは中々RAWで熱いオールドスクールブラックだった。

2009/01/23 00:17 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Hlidskjalf-Loss Fram Nea

画像 069

フランスのペイガンブラック 2007年作デモ。

ミドル主体で威勢良く叩かれるDrに勇壮でどことなく物悲しく
フォーキッシュなメロディを奏でるGt、朗々と普通声で歌い上げるVoが絡む。
クリーントーンGtによるアトモスフェリックな感触も有り。

デス声は一切登場せず普通声オンリーだが、チープではなく
朗々とした歌声から、力強く漢らしい声等色々な声色を巧みに使い分ける
Voが歌い上げる歌メロは中々丁寧に作りこまれており歌モノとして楽しめる。

楽曲、歌メロ共に中々強力な漢臭い哀愁を漂わせており、Good。

レーベルのマイスペ。試聴可。

2009/01/22 23:31 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Bloodrain-Ten Bestial Years

画像 070

ロシアの滅茶苦茶かっこいいブラック/スラッシュメタルバンド
3本のデモからの曲やカバー、ライブ音源で構成されたタイトル通りのバンド10周年記念テープ。

デモの方は音質、演奏共に決して良いとは言えないものの、
スラッシーに疾走するバッキングに叙情的なトレモロリフを絡める
現在の彼らの音楽性が確立されていく過程が楽しめる。

ライブ音源は1stから「Undead」名盤2ndからは「The Shining From Beyond」、
「Under The Lucifer's Star」を収録。
音質演奏共に良好で中々勢いのあるサウンドでかっこよし。
観客の反応も結構熱いので中々人気があるのかもしれない。

個人的には名盤2ndの中でも特に素晴らしい「Under The Lucifer's Star」の
ライブ版が聴けるというだけでこのテープは「買い」。
聴くのを楽しみにしていたのだが、スタジオ通りに忠実に再現されており大満足。
この曲は何度聴いても本当にかっこいい!!!!!!!

カバーの方はDanzingとVenomの楽曲を収録。

このバンドのファン(いるのか?w)ならマスト!!!

2009/01/22 23:08 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Sturmkaiser - Veni vidi vici

画像 058

イタリア NSファストブラック 2008年作1st。

強靭なブラストと、轟々と吹き荒れる荘厳なブリザードリフを軸に爆走する
メロディアスかつファストなブラックメタルなのだが、リフのたっぷりの荒涼感と
強烈な悲壮感を宿したメロディーの扇情力が凄まじいことになっている。
勇壮かつ哀愁たっぷりのヴァイキング系メロディーもかなり泣ける。
高音で喚き散らすスタイルとグロウルを巧みに使い分けるVoもかっこよし。

ブルータルながらも泣きまくる極上のファストメロディックブラック。
これはほんともう素晴らしい!!!!!!
メロディの質はCATAMENIAにもひけを取らないのではないだろうか。
聴きながら何度も悶死しかけた。

なんとなく#1「Veni vidi vici」の7秒辺りからのリフが
Thyestean Feastの「Prophecy Of the Last Days」のリフに少し似てるような気がした。
別にパクリとかそーゆーのじゃなくてなんとなくそう思ったので。

とりあえず凄まじくかっこいいのでメロブラ好きなら黙って聴きましょう。

マイスペ

2009/01/22 02:40 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

Everwinter - Final Victory

画像 064

アメリカ 2003年作デモ。 バンドは現在解散しておりGt/Synth担当の
Decimator氏は2006年にオーバードーズで亡くなったそうな。 合掌。

サウンドの方は緩急を付けて展開する同郷のWinter of Apokalypseを思わせる
寒々しくも叙情的な正統派北欧スタイル。

ラスト2曲では冷ややかなシンセを絡めた、同じく同郷のBlood Stained Duskや
初期Emperorを思わせるシンフォニックなサウンドになっておりこちらは中々のかっこよさ。

北欧ブラックの美味しいとこ取りみたいな音だが、中々曲は良くできているので楽しめた。

2009/01/22 02:25 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

Socius - Goldgruben

画像 061
ドイツ 2001年作1st。 メンバーは二人ともTaunusheimに在籍。

物悲しいクリーンギターやアトモスフェリックなKeyを絡め
ミドル主体で展開するヒーゼン/ペイガンブラック。

Keyの時折奏でる勇壮でフォーキッシュなサウンドに少し耳を惹かれるけど、
それ以外は凡庸な感じ。リフもTaunusheimとは違い物凄くチリチリしている。
Voの声が面白いのでそれしか印象に残らなかった。
あとなんかDrがずれているような感じが・・・・・。

2009/01/22 02:15 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Nadiwrath - Nadiwrath

画像 063

ギリシャ 2007年作デモ。DodsferdをやっているWrath氏がVo。

軽快に疾走するハードコア/スラッシュ色の濃い、オールドスクールなブラックメタル。
スロー~ミドル時に、陰鬱で仄かに叙情的な展開が絡むところは少しスウェーデン勢っぽい。
ハイテンションに突っ走るバックに絡むWrath氏のブチギレた高音絶叫Voがかなりかっこいい。

どの曲も爽快にかっ飛ばしてくれるが、#3「Eyes Full of Vengeance」の
ノリノリ疾走パートから、メロウなトレモロを絡めブラスト爆走するパートへの移行は
個人的に失禁モノのかっこよさ。

前述したようにWrath氏のVoが素晴らしいのだが、炸裂感のあるビートを叩き出す
Maelstrom氏(Dodsferd)のドラムプレイに惚れた。

いやーこれは滅茶苦茶かっこいい!
Dodsferdも今度聴いてみよう。

マイスペ

2009/01/22 02:07 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Nekroforest - Kristian Grave

画像 062

ドバイの独りブラック 2003年作のデモ。

ミドルパートを絡めつつも、基本は2ビートで単調に疾走するドラム、
寒々しくメロウで邪悪なメロディーをかき鳴らすトレモロリフ、
憎悪に満ちたがなり声が絡む。

楽曲は正統派ノルウェイジャンスタイルのプリミティブブラックだが、
真っ黒な悲壮感を漂わせるメロディ-を筆頭に、楽曲はかなりの完成度の高さ。
篭った音質から生まれるオブスキュアな雰囲気も素敵。

まさかドバイからこんなにかっこいいバンドが出てくるとは思わなかった。
素晴らしい!!!!超お薦め!!!11
#4「Deathcrush」はMayhemのあの曲のカバー。

2009/01/22 01:50 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Drightheim - War And Nightrealms

画像 068

スウェーデン 2006年作デモ。

硬めでどことなくメカニカルな感じのマシーンによる激速ブラストを軸に
ほのかに叙情的で荒涼としたトレモロリフ、高音で喚き散らす凶悪なVoが絡み
疾走する、スウェディッシュスタイルのファストブラック。

SetherialやDark Funeral辺りに大いに影響を受けてそうな感じ。
独自性は見受けられないが、楽曲は中々良い。


マイスペ

2009/01/22 01:41 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Wald Geist Winter - Siegreich ist das Eis

画像 066

ドイツ 2006年作デモ。

ミドル~疾走まで緩急を付けて叩かれるDrに寒々しくメロウなトレモロリフ、
泣き叫びとがなりの中間のような感じのVoが絡む。

ジャケ通りの荒涼とした極寒サウンド。
時々切なさすら漂うメロウなメロディーが中々強力。
寒々しくメロウなプリミティブブラックが好きなら楽しめるのでは。


オフィ

2009/01/22 01:35 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Enshadowed - Intensity

画像 026
ギリシャ 2003年作2nd。

Morbid Angelの系譜を汲むブルータルブラック/デス。
Gtリフから漂ってくる凄まじく邪悪で荘厳な威圧感が素晴らしい。
グネグネと蠢くベース、激速ブラストを叩き出すドラム、低音で強力に咆哮するVoも非常にかっこよし。

ブラスト一辺倒ではなくどんよりした感じのスロー/ミドルパートもふんだんに設けられているので、
起伏のある楽曲展開が楽しめる。邪悪荘厳リフ+低音咆哮Vo+激速ブラスト時の
緊張感と威圧感は鳥肌もののかっこよさ。
ブラックメタルの荒涼とした叙情性がしっかり保たれている点も素晴らしい。

Behemoth、Zyklon、Myrkskog辺りのブルータルブラック/デスを始め
Angel Corpse等が好きなら必ず楽しめるのではないだろうか。
勿論Morbid Angelのファンにもお勧め。

マイスペ

2009/01/18 14:01 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Meridian Pain - Far East Barbaric Black Deathrash

画像 053

広島 2008年作EP。

勢い良くドカドカ突っ走るDr、重低音をかき鳴らすBa、ひたすらノイジーなGt、
終始ハイテンションに絶叫するVoが一体となってRAWに爆走するタイトル通りの
BestialなWARブラック。

グラインド寄りのリフをメインにかき鳴らすノイジーなGtも素晴らしくかっこいいが、
ボドムでひたすら重低音を響かせるBaの存在感にやられました。

収録時間が短いのが残念だが、なんというかもう物凄くかっこいいので
四の五言わずに聴いてみてください。フルアルバムに超期待!!!11
日本からももっとこんな感じのバンドが出てくればいいのに。(俺が知らないだけかもだけど。)


オフィ

2009/01/18 13:44 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Det Hedenske Folk&Abyssic Hate-United by Heathen Blood

画像 052
ノルウェー&オーストラリア 1997年作

Det Hedenske Folk(#1~3)
ノルウェーの独りブラック。DrはImmortalのAbbath氏がセッションで参加。
初期Immortalを彷彿とさせるコールドかつメロウな王道ノルウェイジャンブラック。
デスメタルっぽくなる以前のImmortalが好きなら必ず気に入るのでは。
小細工なしの王道スタイルで非常にかっこよし。

Abyssic Hate(#4~9)
オーストラリアの独りブラック。2000年にリリースされた
「Suicidal Emotions 」は鬱系ブラックの名盤として有名ですね。
今作には1994年の「Cleansing of an Ancient Race」デモを収録。
Suicidal~で聴くことができるひたすら暗く悲しいサウンドと違い、
寒々しくノイジーなトレモロリフを軸に疾走する、ノルウェイジャンスタイルのサウンド。
リフのうっすらと暗くメロウなメロディと邪悪ながなり声を聴かせるVoが物凄くかっこいい。
薄っぺらだがRAWな音質もGood。

両者ともかなりの完成度だが、個人的にはAbyssic Hateが最高だった。
あの鬱路線も素晴らしかったが、このRAWでファストな路線の方が個人的には好み。
両者ともこれぞブラックメタル!な音を聴かせてくれるので是非聴いてみて欲しい傑作!!!

2009/01/18 13:18 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

01月17日のココロ日記(BlogPet)

まさか、黒助さんがするなんて!今日は眠れません。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

2009/01/17 11:38 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

01月10日のココロ日記(BlogPet)

黒助さんのあたまに、まだココロがいっぱい入ってないですよ!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

2009/01/10 11:35 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Ufych Sormeer - Anthem to the Glory of the Great Octagon


フランス 2001年作1st。

やたら長い曲名、ファンタジックなジャケからわかるようにBal-Sagoth
直系のエピカルで大仰で派手派手なシンフォニックブラックメタルをやっている。

ジリジリした音色で叙情的なソロ/リフを奏でるGt、ひたすらクサく
大仰なKeyを軸に緩急を付けて展開するサウンドで、自分は本家の方は
あまり詳しくは無いのだが、中々高品質な出来に仕上がっている。
楽曲も、疾走パート主体で緩急を巧みに付けつつもコンパクトにまとめられている。

Voはヒステリックに高音域で喚き散らす声と低音域の語りを使い分けている。
どうやらちゃんとストーリーもあるようなのだが、英語力が皆無なので読んでいない。

そんなわけで本家のBal-Sagothを始め、クサくて派手派手なシンフォニックブラックが
好きなら楽しめるのではないだろうか。

現在はシンフォニックなHMをプレイしている模様。
マイスペで試聴したところ音楽性がかなり変わっていて驚いた。
しかしこちらも中々好みの音なので、機会があれば入手したいと思う。


マイスペ

2009/01/03 21:21 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

01月03日のココロ日記(BlogPet)

寒々しい一体を抱き枕にしたら気持ちいいですかねぇ……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

2009/01/03 10:30 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Decontrol-The Final War

画像 048

カナダのRaw D-beat クラスト

バタバタD-beatにノイジ-で時にノリノリなGt、
バキバキに歪んだBa、がなりたてるVoが一体となり疾走する
ノイジーでRAWでアグレッシブなサウンド。

凶悪なサウンドながらもどこかドライブ感のあるノリのよさがあるので
聴いていると自然に頭を振りたくなる一枚。

マイスペ

2009/01/02 21:46 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Kythrone - Kult des Todes

画像 045
チリ 2007年作1st。

不穏で寒々しいトレモロリフを軸に2ビート/ブラスト主体で疾走する
ストロングなノルウェイジャンスタイルのファストブラック。
リバーブをかけた邪悪ながなり声や時折入ってくるスラッシーな展開がかっこよし。

南米産のバンドにもかかわらず演奏、音質、楽曲構成共にしっかりしたサウンドを聴かせてくれる。
ノルウェーのBEASTCRAFTなんかが好きなら楽しめるのでは。

ボーナスとして2003年のデモから「Christripper Command」が収録されているが
ノイジーかつRAWなプロダクションもあいまって邪悪な雰囲気の充満する中々の佳曲。

マイスペ

2009/01/02 21:29 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

あけましておめでとうございます

今年もマイペースに細々とやっていくのでよろしくお願いします。

2009/01/01 12:53 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。