スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

03月24日のココロ日記(BlogPet)

人間は、考えるメタルだと思いました。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

スポンサーサイト

2009/03/24 08:17 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Lutemkrat - The Last Survivor

画像 102
ブラジル 2007年作1st。

時折ヴァイキング系の勇壮さも感じられる、寒々しくメロウなトレモロを主体に
緩急を付けて疾走する、RAWながらもメロディックなブラックメタル。
強力な悲壮感を湛え、凍てつくような荒涼とした雰囲気を醸し出すメロディーが秀逸。
#5「Awaiting The Final Breath」はメロウさと寒々しさが炸裂する中々の名曲。

アコギを絡めてフォーク的なアプローチも聴かせてくれるなど、中々手の込んだ作品。

マイスペ

2009/03/21 22:40 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Samael - Blood Ritual

画像 103
スイス 2nd。この頃はまだブラックメタルバンドだった。

ミドル~スロー主体の陰鬱で邪悪でズルズルとしたドゥーミーなブラックメタル。
正直楽曲は似たりよったりな感じがするが、不思議と飽きが来ない。
陰鬱ながらも仄かに叙情的なメロディが素敵。

所々で絡んでくる叙情的なアコギやシンセが良いアクセントになっている。
なんというか凄みの漂ってくる音。かっこいいです。

2009/03/21 22:20 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Burial Hordes - War, Revenge & Total Annihilation

画像 099
ギリシャ 2006年作1st Enshadowedのメンバーが関わっている。

本家からブルデス要素を取っ払ったような感じのブルータルブラック。
荘厳かつ仄かにメロウな要素もあるギターリフと、中々壮絶な咆哮を聴かせてくれるVoが
かっこよし。爆走一辺倒ではなく程よくミドルパートが挿入されるのもGood。
ドラムは物凄く速いく力強い。
Enshadowedのメンバーによるバンドなだけあって、非常に高品質なサウンド。
スウェデッシュ系ファストブラックが好きな人等は気に入るんじゃないでしょうか。


マイスペ

2009/03/18 23:19 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Forest of Doom - Ancient Woods of Darkness

画像 100
メキシコ 2007年作1st。Ersehkigal等のメンバーが関わっている。

スロー/ミドル~疾走まで緩急を付けて叩かれるドラムに、ジリジリとした音色で奏でられる
寒々しく、メロウで陰鬱なトレモロリフ、アルペジオに高音で喚くVoが絡む、BURZUM辺りを
基調としているであろう正統派ノルウェイジャンスタイルのRAWブラック。

演奏、楽曲構成共に中々しっかりしているので目新しさは無いが安心して楽しめる。

マイスペ

2009/03/18 23:01 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Embracing - Dreams Left Behind

画像 098
スウェーデン 1997年作2nd。

路線としては1stと同じちょいプログレッシブなメロデスだが、
アコギ・ピアノ・シンセと普通声による叙情的でしっとりと聴かせるパートを
ふんだんに取り入れた中々個性的なメロデスになっている。
メロデスパートにおけるメロディの扇情力も、前作と比べると格段に上がっている。
デス声は若干平坦だが、普通声は中々上手い。
1stと比べるとかなり進歩してます。ハッとさせられるパートも結構ある。

2009/03/18 22:53 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

03月16日のココロ日記(BlogPet)

黒助さんと旅行するなら、ぜったいブラジルには行きたいんですよね

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

2009/03/16 11:04 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Heretic- Black Metal Holocaust

画像 094

オランダのブラックスラッシュ 1999年作1st。

ミドル~スローのおどろおどろしく、不気味でどんよりとしたブラックスラッシュ。
HELLHAMMERの系譜に連なるサウンドなのだろうが、
全く緊張感のないズルズルとしたサウンドで中々強烈な印象を与えられた。
初期SAMAELを物凄くだらだらのした感じ。

このアルバムでは違うが、デビロックヘア風の髪型のメンバーも素敵。
とりあえずマイスペで聴くことが出来る「I Bring Chaos」が滅茶苦茶かっこいい!!
(このアルバムの収録曲ではないけど)

Iマイスペ

2009/03/15 22:30 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

03月09日のココロ日記(BlogPet)

音源降る夜に夢が叶うらしいです。ココロの夢は…… いっ、言えません!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

2009/03/09 07:43 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Ululate - Ya Zi

画像 091
中国の独りブラック 2004年作EP。

ミドル~2ビート主体で展開する、BURZUM系の寒々しくも陰鬱なスタイルだが、
そこにスラッシーでノリの良いオールドスクールな展開が絡んでくる。
スラッシーなパートと陰鬱なパートが良い感じに振り分けられているので、
個人的に非常に好感が持てる。

ライブ音源が入っているが、やたら声が大きくてすこしびっくりする。
この頃の曲はまだストレートな北欧スタイルのプリミティブブラック。
音質はこの手のにしては良好。ライブならではのRAWさも感じられてGood。

2009/03/03 23:05 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Morgul - Sketch Of Supposed Murderer

画像 092
ノルウェーの独りシンフォブラック 2001年作4th。

モダンかつアバンギャルドで、And Harmony Diesや
ARCTURUSを髣髴とさせる、耽美的でシアトリカルなサウンド。
曲展開やメロディ遣いにはゴシックメタルっぽい感じもする。

楽曲の緩急の付け方は巧みでバラエティに富んでいるので
非常に楽しんで聴くことが出来た。
所々で絡んでくるゲストによる耽美的なヴァイオリンも良い感じ。
Devil Dollをブラックメタルにしたような#5「Of Murder And Misfortune」は名曲。

ラスト#9はKiss「She」のカバー。原曲の美しいイントロはカットされており、
テンポを落としたへヴィな感じになっているが、基本は原曲に忠実。
Voも頑張って似せている感じがして好感が持てる。

マイスペ

2009/03/03 22:47 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Eternal Sorrow - The Way of Regret

画像 096
ブラジルのドゥーム/ゴシックメタル 1998年作1st

ずるずるとした暗いリフを主体にした陰鬱で重苦しいドゥームメタル。
うっすらと被さるアトモスフェリックでシンフォニックなKeyが
時々印象的なメロディを奏でているが、基本はずるずるとした色気の無いドゥーム。
バンド名、ジャケ、タイトルから悲劇的な雰囲気を期待したが、それほどでもなかった。

マイスペ

2009/03/03 22:27 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。