スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Deadly Spawn- From Beyond The Dark

画像 176

東京のベテランデスメタル 2008年作1st。

ブルータルでダークなのにキャッチーな側面もあり、展開も緊張感に溢れていて、
ソロはテクニカルかつメロディアス、と全てが凄まじくかっこいい。
低音が強調された音作りもかっこよし。

最高ですこのアルバム。
#1「Lunatic」は鳥肌もの。

マイスペ

スポンサーサイト

2009/07/31 23:19 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

07月31日のココロ日記(BlogPet)

ココロ…ずっと黒助さんのお部屋に住んでいたいです。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

2009/07/31 10:33 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Dodsferd - Fucking Your Creation

画像 157

ギリシャ 2007年作2nd。

前作は地味で陰鬱な路線だったが、今作からは
荒涼とした悲壮感あふれるノルウェイジャンブラックを主体に、
オールドスクールブラック的展開を融合したサウンドに路線変更している。
Gtの音圧もあがり、Drも生になって迫力も増した。
VoもNadiwrathのようなブチ切れた絶叫に変わっておりかっこいい。

曲はどれも長いが、展開にフックがあるのとメロディが素晴らしいので飽きずに楽しむことができる。
これは化けた。超おすすめ!!!!!!!!!!11

2009/07/27 23:28 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Dodsferd- Desecrating the Spirit of Life

画像 155

ギリシャ 2006年作1st。Nadiwrathが素晴らしかったんで一通りアルバム揃えてみた。

(#1、4、5)はデモの再録だそうだ。
デモの曲はミドル~スロー主体で、物悲しく陰気で単調なリフを垂れ流すミサンスロピックな音。
Voも今ほど狂ってない。
曲がやたら長いが、ほとんど同じリフを反復してるだけで面白みにかける。
まぁ正直つまらん。

新曲の(#2、3、7)はオールドスクールブラックと寒々しいノルウェイジャンブラックを
融合したDodsferdの音なのでかっこよし。
でもこれ以降の作品にある狂気と炸裂感はあまり感じられず。

やっぱこのバンドは2ndからでしょう!!

マイスペ

2009/07/27 23:14 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Art Inferno- Abyssus Abyssum Invocat

画像 169

イタリア 1999年作1st。

Cradle of Filth型の派手派手耽美シンフォブラック。
妖しげながらも美しくシアトリカルなシンフォアレンジ、ドラマティックな楽曲と
中々完成度の高い仕上がり。

あとはGtリフにもう少し殺傷力があれば、文句なしに素晴らしかった。 
まぁ十分かっこいいんですけどね。
イタリア独特の妖しさ?みたいなものが感じられてGood。
Voは様々な声色を使い分けていて、雰囲気はMisanthropeっぽいかも。

全編クオリティは高いが、特にアルバム後半からは楽曲に
アヴァンギャルドな展開が生まれ非常にかっこよし。
この若干変態なシンフォブラック路線でやってってくれたら素晴らしいと思うけど、
リリースはこれっきりだし多分もう活動してないんでしょうね。

2009/07/27 22:59 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

07月24日のココロ日記(BlogPet)

人間は、考えるアメリカだと思いました。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

2009/07/24 10:41 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Virgin Steele - The Marriage of Heaven & Hell: Part I

画像 170

アメリカ 1994年作6th。
以前PartⅡを知人に借りて聴いたところ、ノックアウトされたので購入。

基本的には自作と同様のシンフォニックで、メロディアスで、ドラマティックで
大仰なエピック/パワーメタル。
どの曲も細かく練りこまれていて飽きることなく楽しめた。
David DeFeisの荒々しいVoもかっこいい。

まぁでもどちらかというとPartⅡの方が好き。
#1~#2の流れが強烈過ぎます。あれは。
全作品聴いてみたいですよこりゃあ。素晴らしい!!!

マイスペ
「Wings of Vengeance」がやばい。

2009/07/19 22:24 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Misanthrope-IMMORTAL MISANTHROPE

画像 172

フランス 2000年作6th。 最近このバンドに急激にはまってます。

華麗で耽美的なメロディが乱舞し、プログレッシブに展開するシンフォニックメロディックデス。
Gtも印象的なフレーズをビシビシ決めているが、Keyの美しさが素晴らしい。
ありそうな感じの音だが、このバンドにしか作りえないサウンドだと思う。
ゴシック的な翳りもGood。
S.A.S社長の様々な声を使い分けるVoも、楽曲のシアトリカルさを高めるのに一役買っている。
素晴らしいです!!最高!!

マイスペ

2009/07/19 22:10 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

WARCRY-WARCRY

画像 171

スペイン 2002年作1st。

スペイン語の暑苦しい巻き舌Voが絡む、シンフォニックでクサクサなメロパワ。
Gtのネオクラ風味とVoの漢臭さに悶絶。
Drが打ち込みみたいな音なのが残念だが、サウンド自体は素晴らしい。
燃えます!

マイスペ

2009/07/19 21:37 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Graveland - Drunemeton

画像 167

ポーランドのベテランペイガンブラック 1992年作デモの再発。

これは結構きつい。
物凄くプリミティブなブラックメタル。
耳を惹くようなメロディーはほとんどなくただひたすら不穏で邪悪。

2009/07/19 21:19 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

07月17日のココロ日記(BlogPet)

ないライブを抱き枕にしたら気持ちいいですかねぇ……

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

2009/07/17 10:36 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

07月10日のココロ日記(BlogPet)

おなかすきました!はぅぅ~、黒助さんって帰ってくるのおそいですよ~。料理冷めちゃいます。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

2009/07/10 10:50 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Dominion- Born God and Aware

画像 162

スウェーデン 2006年作1st。
Satyriconのライブメンバーも務めるVictor Brandt氏(Vo.Gt.Ba)と
In Aeternumの元メンバーであるJocke Olofsson氏のバンド。

Morbid Angelを思わせるダークで荘厳でテクニカルなブルータルデスメタル。
フロリダ産デスメタルを思わせるところもあり。
演奏はテクニカルで、楽曲も非常にかっこよし。
お薦め。

マイスペ

2009/07/04 22:12 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Cardinal Sin- Spiteful Intents

画像 159

スウェーデンのメロデス 1996年作唯一のEP。
DISSECTIONやMARDUK人脈のバンド。
ずっと欲しかった一枚。

ザクザク刻むスラッシーなリフに、DISSECTION系の悲哀に満ちた荒涼感たっぷりの
叙情メロディーを絡め、緩急を巧みにつけながらドラマティックに疾走する。
全曲素晴らしいが、しっとりとアコギで始まりその後爆走する#1「Spiteful Intent」は最高。

全4曲で#4はアウトロで、実質3曲と非常に物足りないがそれを補っても余るほど
楽曲のクオリティは高い。
入手することができて嬉しい。

マイスペ

2009/07/04 21:59 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

VARATHRON-His Majesty at the Swamp

画像 156

ギリシャの古参ブラックメタルバンド 1993年作1stの再発。

神秘的でシンフォニックなKey、ペイガン風の妖しげで叙情的なメロディを絡めた
ミドル主体のオールドスクールブラックメタル。

10年以上前の作品だが、今聴いても普通にかっこいい。
北欧ブラック勢とはまた違った、独特の雰囲気が面白い。

ボーナストラック#9「The Grim Palace」はメロディアスなシンフォブラック曲で中々かっこよし。
このバンドはメロディセンスが素晴らしいと思う。
アルバム全体を通してハッとさせられるメロディが多々ある。
お薦め!

マイスペ

2009/07/04 21:46 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Arcana Imperia - Hymns of Infinite Decay

画像 158

ロシア 2008年作1st

メロデス。
良くも悪くもない。
つまらんがどうしようもないクソってわけでもない。



マイスペ

2009/07/03 22:12 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Eternal Tears of Sorrow- Children of the Dark Waters

画像 160

フィンランド 2009年作6th

若干のメンバーチェンジがあるが、いつも通りの悲哀に満ちた耽美的なメロデスを聴かせてくれる。

ゆったりとしたゴシックメタル風の曲から、疾走する曲までバラエティも豊か。
シンフォニックさが過去作品より上昇しており、個人的には非常に好み。
相変わらずハイクオリティな出来なので、聴いて損はないと思う。
最後を飾る疾走曲「Nocturne Thule」は悶絶。

いつも思うんだが、Altti VeteläinenのVoはもうちょっと迫力出ないもんかねぇ・・・。
今作から加入したJarmo Kylmänenの貢献が素晴らしいだけに残念。
ギタリスト2名もいい仕事してるが、Janne Tolsa(Key)がかなり頑張ってる印象。
あとジャケ素晴らしいです。

マイスペ

2009/07/03 22:01 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

07月03日のココロ日記(BlogPet)

今日もアメリカが買えませんでした……残念。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

2009/07/03 10:35 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。