スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

08月28日のココロ日記(BlogPet)

さっきの宮尾俊太郎 北川景子特集、おもしろかったです

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

スポンサーサイト

2009/08/28 10:52 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Suffering Souls - Incarnated Perfection

画像 197

いやーずっと欲しかったアルバム。 ドイツ 2003年作 2nd

クラシカルなリフからブラストに雪崩れ込み、シンフォニックでリリカルなKeyが乱舞し、
ひたすらクサメロを奏でるGt主体にドラマティックに疾走する
#2「Dark Satanic Blasphemy」はかなりの名曲。

個人的にこの曲のインパクトがでかすぎるのだが、ほかの曲も
クサメロ爆走曲ばかりでどれも悶絶できる、かなり高品質なシンフォブラック。
めっちゃくちゃかっこいいですよほんとに。
女性Voを絡めてゴシカルなアプローチも聴く事ができる。
クサくて劇的なシンフォブラックが好きなら絶対に買うべき!!!!

2009/08/25 00:22 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コミケ戦利品のこと

数多いんで文だけで簡単に書きます。

VAGUES「Grind Breed」 
かなり気合の入ったブルデス/グラインド。
基本的にひたすら爆走するサウンドで聴いていて爽快。
所々に挿入される、暗くメロウなパートがいいアクセントになってます。

VAGUES「MY NAME IS VENGENGENSE」
確か過去音源集。
路線は前作と同じですが、メロデス風の曲があったりもする。

ここのサークルさんはグロテスクだけどどこかひんやりした感じのジャケと
ダークな歌詞が魅力的です。

Twinkle Callion「Desire Happines Box」
クロスフェード聴いて購入。
電波~アニソン的なPOPな曲も良いんですけど、クサメロを撒き散らしながら
疾走する「貴方に朱月色の花束を」は激悶絶。
ロリ/アニメ声+クサメタルってのはいいもんですね。
2:50あたりの台詞はゾクッとします。筋少「サンフランシスコ10イヤーズ・アフター」
的な手法で非常に好み。

Haming「夕星ノスタルジア」
アコースティック楽器中心のバックにしっとりと歌う女性VOが絡む
タイトル通りのノスタルジックな癒し系のサウンド。
メロディが非常にゆったりとしていて綺麗。

VALHALLA「Despire」
正直名前買いだったんですがこれはやべぇ。
メタリックなでクサいGtリフにクラシカルなチェンバロ/Keyを絡めて疾走する
#2「Expiacion」がかっこよすぎる。
しっとりとメランコリックな#3を含め全体的にダークなムードなのも良いですね。
これはもう今後に期待大ですよ。
Voの声質も好み。

VALHALLA「Premier」
無料配布。
↑のようなダークさはなく、しっとりと美しいサウンド。
このサークルはやばいです。要チェックです。

Skeleton Metalist「Spirit of Boon」
XJAPAN系のメロディックパワーメタル。
メロディの扇情力は中々のものだし、音が安っぽくないのも良いです。
一時VipperだったんでVo入りの「VIP」は思わず歌詞に噴いた。

綾~あやぎぬ~「幽玄奇譚」
ダークでメランコリックな女性Vo入り和風トランス。
無理やりに言うと和風MALICE MIZER?

Middleisland「タケミカズチ」
いつも通りピアノとシンフォニックなKeyとクラシカルなGtが乱舞しまくるクッサクサな音。
殆どの曲が疾走曲でメタリックなGtが取り入れられた曲も多く身悶えが止まらない。
タイトル曲の殺傷力はかなりのもの。

ラムネドライブ「chime!×chime!×chime!」
キャッチーなハードポップからメロウな疾走曲から電波曲まで
幅広いスタイルの楽曲が楽しめて、どれもかなり高品質。
あとVoの声が凄い好みです。凄いいい声だと思いますね。

AYUTRICA「眠りの森の金糸雀」
シンフォニックかつヘヴィないつも通りのハイクオリティなゴシックロック。
タイトル曲の雰囲気はGacktの「Lust for blood」みたいな雰囲気。
おすすめ。

Rekion「縛られる者達」
待望の1st。新曲3曲+今までのシングルの再録。
何も言うことはない。素晴らしい。悪いけど他のところとは格が違いますもう。
悶絶。燃えます。拳振り上げたくなる熱いメタル。

ArcadiaHearts「影の館」
派手派手シンフォニックでメロディもかなりクサく、展開もドラマテックなのだが
音がしょぼすぎる・・・。もうちょい低音が欲しい。
クオリティはかなり高いのにこのぺらい音質は残念。
なんつーかEliphas Leviみたいな感じでしょうか。

Positive Suiside「discovered emotions」
1stと同じく切なげなメロディが素敵なニュースクールハードコア。
楽曲、展開、メロディ、格段にレベルアップしてると思います。

ろしあんブラック「水晴れ」
#1は女性Voがしっとりと歌う、メロウでシンフォニックな癒し系バラード。
#2はちょっと昔のソフビっぽい曲で、Voは男性。声もかっこいいがメロディが綺麗です。
この曲はかなりかっこいいです。

Sylfiore「三月ウサギの罪」
無料配布デモ。
民族音楽?っぽいシンフォニックでゆったりした曲と
ダークでシンフォニックな疾走曲2曲。リフが何気にスラッシーで良いですね。
全体的な雰囲気としては90年代V系メタルっぽい感じで好み。
中盤のヴァイオリンソロに悶絶。
初の作品にしてはかなりクオリティ高いです。
このサークルも今後の作品が非常に楽しみです。


おしまい

2009/08/24 23:55 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Funeral Fornication - Murder Cult Eidolon

画像 187

カナダ 2008年作1st

勇壮でシンフォニックなペイガンブラックを基調に
クラシカルなソロ、Key、アンビエントパートなどを組み込んで若干
プログレッシブに展開するサウンド。

チリチリGt、チープなマシンドラムなど音質はあまりよくないが、
中々展開は豊富だし、耳を惹くメロディも聴かれる。

中々個性的なサウンドでGood。

マイスペ

2009/08/23 23:30 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

08月21日のココロ日記(BlogPet)

いつか、書く乱舞がほしいです。ココロの夢です。

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

2009/08/21 10:31 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

The Amenta - Occasus

画像 192

オーストラリア 2004年作1st。

後期Emperor~Zyklonにも通じる邪悪で荘厳な空気を纏い
暴虐的ながらも、ドラマティックに展開するデス/ブラックメタル。
不穏な空気を醸し出すメロディ遣いやうっすらと被さるダークアンビエント風のシンセ、
機械的な音のドラムと味付け程度に挿入されるインダストリアルテイストが
生み出す冷たく暗黒荘厳な雰囲気は中々かっこよし。
Voは若干一本調子だが、中々力強い咆哮を聴かせてくれる。

ひたすら真っ黒なサウンド。かなりかっこいいです。

マイスペ

2009/08/20 00:53 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Disincarnate - Dreams of the Carrion Kind

画像 189

様々なバンドに在籍するJames Murphy氏率いるデスメタルバンド 1993年作1st。

作りこまれた精密なリフと緩急を巧みにつけた激しい曲展開で
ドラマティックに聴かせるテクニカルなデスメタル。

重苦しくダークで複雑なサウンドに斬り込んで来る流麗なソロが素敵。
これだけの複雑で精緻な楽曲をこなす演奏陣のテクニカルさも素敵。
Voのディープなデス声も含め全てに無駄がなく非常にかっこいい。
ラストを締めくくる絶望的に物悲しくて美しいアウトロ「Immemorial Dream」もGood。

この一枚で終わってしまったのが本当に残念なバンド。
めちゃくちゃかっこいいです。超おすすめ。最高。

マイスペ

2009/08/20 00:44 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Deathguy - The Legend of Romancer

画像 188

タイ 2002年作2nd。

クサいフレーズを連発するGt、派手派手キラキラなシンフォアレンジが
チープな音質の下乱舞する、クッサクサなメロデス。
薄っぺらい音質(特にGt)が残念だが、ひたすらクサくてドラマティックなので
クサメロマニアなら悶絶できるのではないだろうか。
ただ、楽曲がやたら長く聴いていてだれるのがマイナス。

#8以降のボーナストラックはひたすらかっ飛ばすグラインドっぽさも
感じられるブルデスなので、この後路線を変更したのだろうか。
正直これらの曲はあんまりおもしろくない。

2009/08/19 01:25 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コミケお疲れ様でした。

CD色々買いました。
一部は気が向いたら紹介しようかなんて思いますがどうしましょうか

2009/08/16 21:26 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

08月14日のココロ日記(BlogPet)

今週の『週刊ブログ妖精』はブログペット特集らしいですよ!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

2009/08/14 10:54 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

08月07日のココロ日記(BlogPet)

恋に落ちるのは万有引力のせいじゃないですよ?

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

2009/08/07 10:46 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Dagoba - What Hell Is About

画像 183

フランス 2006年作2nd。

ザクザクとへヴィなリフ主体のなんというか、今風な感じのメタル。
Voはサビはメロディアスに歌い、他は咆哮する感じ。

この手のは今までどちらかというと苦手だったのだが、所々に挿入される
インダスリアルパート、アトモスフェリックで美しいKeyの演出する
冷ややかで冷徹なムードが個人的にヒットしたので結構楽しめた。
喉から血を出さんばかりの壮絶な咆哮を聴かせてくれるVoもかっこいい。

#6「It's All About Time」、#11「Morphine - The Apostle of Your Last War」は
Dimmu BorgirのICS Vortex氏が参加して素晴らしい歌声を聴かせてくれる。
#6はVortex氏のパートだけシンフォブラック風にするなど、小回りが効いていて良い。

全体的にKeyの美しさに耳を惹かれた。
普段はあまり馴染みのない音だが、これは結構良いと思う。

マイスペ

2009/08/06 00:33 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Dawnbringer - Catharsis Instinct

画像 182

アメリカ 2000年作2nd。

ツインギターの叙情的なメロディをふんだんに取り入れたメロデス。
Voを抜いたら完全に正統派パワーメタル。
そのVoも凶悪さはあまりない控えめな吐き捨て声なので、デス声っぽさはあまりない。
Gtはひたすら扇情的なリフ/ソロを奏でているので、
Gt弾きまくりでメロディアスなメタルが好きならかなり楽しめるのでは。
音質が残念だが、まぁしょうがない。
正統派メタルバンドPharaohのDrが在籍しているようなので、応援したいですね。

マイスペ

2009/08/06 00:20 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Deshabillz-灼熱の蒼

画像 186

ヴィジュアル系バンド 新曲含むベスト盤。97年作。

BookOffでなんとなく買ったのだが、これは大当たりだった。
この頃のバンドによくあるメタルの影響を強く受けているであろう、メロディアスなGt、
グロテスクでサイコな歌詞、正直上手くはないが、かなりくせのあるVoがこのバンドの特色だと思う。

これらの要素が全て上手く調和しているのでヴィジュアル系の中でも
結構アクの強いサウンドだと思うのだが、かなり楽しめた。
特にメロディアスなGtプレイには耳を惹かれる所が多々。
SHI-NO(Gt)のメロディセンスはかなりの物だと思う。

Voが原因で受け入れられない人が多そうだが、
歌メロ自体はメロディアスでキャッチー。

これは超おすすめす。
そして、美歪氏(Ba)は98年に亡くなられています。

2009/08/06 00:08 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Aliene Ma'riage-Les Soiree夜の舞踏会/洗礼の章~生誕篇

画像 179

またヴィジュアル系です。99年作1st。

ハードコア/メタル色の強いノイジーなリフにメランコリックなアルペジオが絡み、
疾走するアグレッシブで耽美的なサウンド。
悲鳴のようなシャウトとV系な普通声を使い分けるVoが特徴か。

本作の曲は自作でリメイクされているので音質、演奏共に荒削りな本作よりも
洗練された新Verの方が楽曲としてはクオリティが高いのかもしれないが
個人的にはこちらの方がRAWな雰囲気があって好み。

本作のみに収録された「傀儡人形・Mannequin」は
ひたすら喚き散らすVoとサビでのメロウなリフが印象的。
この曲が一番好きかも。次は「禁・ジラレタ思考回路」かな。


2009/08/05 23:51 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Neil-Razor

画像 180

99年作メジャーデビューアルバム。バンドはこの後解散。

ダークでヘヴィな要素とメロディアスでキャッチーな要素がうまく噛み合っていて
かなり自分の好みにフィットするサウンド。
所々でハッとさせられるメロディが素敵。
相変わらずVoの声が非常にかっこいい。

後半の方が割りとメロディアスで聴きやすくなっている気がする。
#8「NERVOUS」、#11「ACROSS」がツボ。

このアルバムの収録曲ではないが、個人的に名曲だと思うので。

2009/08/05 23:33 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Neil-Disease

画像 181

ヴィジュアル系バンド 99年作4曲入りミニアルバム。

結構メタルな感じのメロディアスなGtが自分好み。
路線としては正統派な音だろうか。
割とダークな雰囲気ながらも、キャッチーな部分も。
Voの声質がとても好み。この声はかっこいいです。

タイトルトラックもかっこいいが、名曲「Deep Eternal」の再録もGood。
収録曲は少ないが、全曲良い。

2009/08/05 23:25 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Garden of Shadows - Oracle Moon

画像 126

アメリカ 2000年作2nd

疾走パートを設けつつも、ミドル~スロー主体でGtとアトモスフェリックなKeyが
美しく流麗なメロディをしっとりと聴かせるタイプのメロデス。
ひたすら泣きまくる、という感じではないが、メロディ自体は中々の扇情力。
Keyが作り出す神秘的な雰囲気がジャケとマッチしていてGood。
ゴシック/ドゥーム系からの影響も窺える。

派手さは無いが中々いい感じのメロデス。
ツインギターの片割れが美人ってのもポイント高いです。

マイスペ

2009/08/04 22:09 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Mister Bones - Hell In Montreal

画像 149

カナダ 2005年作ライブ盤。

ストーナー系は興味があるのだがよく知らないので、安かった今作を買ってみた。
Black Sabbathの暗くてズルズルした音にMorter Headのノリのよさと暑苦しさを
足したような感じの音。
楽曲は割りと長くて、展開もあまりないがこの独特のズルズル感とノリノリな感じは癖になる。
中々良いんじゃないでしょうか。余裕が出来たら探求してみたいジャンル。

演奏、音質共にクリアでGood。

マイスペ

2009/08/04 21:49 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Sin of Kain - The End

画像 161

ハンガリー 2006年作2ndの再発。

ブラックメタル的な冷たさ、暗さも感じられる展開豊富なデスメタル。
美しくアトモスフェリックな空間からサイバーな雰囲気まで多彩に演出するKey、
メカニカルな雰囲気を醸し出すエフェクト処理など手が込んだ作りのサウンド。
しかしそれに反してどうにもGtサウンドを始め、全体的な音作りがどうもチープに思えるのが難。

マイスペ

2009/08/04 21:32 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。