スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

10月28日のココロ日記(BlogPet)

今日、するしてたら黒助さんが近くにいる感じがしたんです。もう!覗きはらめぇ!ですよ!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

スポンサーサイト

2009/10/28 10:07 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

10月21日のココロ日記(BlogPet)

寝てるときに、やたらとツンツンされる気が…

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

2009/10/21 08:03 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

10月13日のココロ日記(BlogPet)

今日は冷える日ですね!黒助さんのお布団あたためておきますね♪

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

2009/10/13 08:33 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Virgin Steele - The House of Atreus: Act II

画像 184

アメリカ 2000年作7th

いつものごとくドラマティックで大仰でメロディアスなパワーメタル。
2枚組なのですわ、超大作かと身構えて聴いたが、1分ちょいの
短い曲が多かったりで割りとさっくり聴けた。

しっかしまぁほんとかっこいいバンドですね。
Disc1#1「Wings of Vengeance」~#3「Fire of Ecstasy」がマジで素晴らしい。

Virgin Steele大好き。
歌メロが自分好み過ぎる。

2009/10/09 22:25 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Phantasmagory - Odd Sounds

画像 193

ウクライナ テープでリリースされていた2000年作1stのCD再発盤。


スペーシーなKeyとフュージョンな雰囲気もあるGtが特徴的で
変拍子を多用し、複雑に展開するテクニカル/プログレッシブデス。
まぁ曲によっちゃほぼ完全にプログレッシブロックだが。

どこか切なげな叙情メロディを連発するGtのセンスは中々のもの。

ブルータリティとかを求めて聴くと肩透かしを喰らうだろうけど
複雑で一風変わった雰囲気のデスメタルが聴きたければおすすめ。


2009/10/09 22:11 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

10月05日のココロ日記(BlogPet)

放課後、かっこよいクサクサさんと基調について熱く語り合いました。黒助さんのひみつも聞いちゃいました……!

*このエントリは、ブログペットのココロが書いてます♪

2009/10/05 07:53 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Born of Osiris - A Higher Place

画像 199

アメリカ 2009年作2nd

基盤になっているのはブルータルなメタルコアで
そこにプログレッシブで変則的な展開や、美しく幻想的なKey、
POPと言ってしまっても良いほどにキャッチーで美しいメロディをふんだんに
織り込んだ劇的なサウンド。

激走するパートもかっこいいが、このバンドの場合
端麗で繊細なメロディが映えまくるパートが非常に魅力的。
ドラマティックさを演出する彼らの手腕は本当に素晴しいと思う。

この手のバンドに暴虐性を求める人には少し物足りないかもしれないが、
個人的には物凄いお薦め!!!!!

めっちゃくちゃかっこええです。

マイスペ

2009/10/03 00:06 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

The Breathing Process- In Waking: Divinity

画像 223

アメリカ 2008年作1st

シンフォニックブラック的な煌びやかで荘厳なKey、クサいGtメロディをふんだんに取り入れた
派手派手クサクサなシンフォニックメタルコア。

ただひたすらクサくて派手なのではなく、ブルータルな側面も
しっかり持ち合わせている所に交換が持てる。

演奏曲展開共にしっかりしているが、全12曲34分は少し短い気がする。
あっというまに聴き終わってしまった。

後続バンドらしいいいとこ取りなサウンド。
これからどう発展してくかが非常に楽しみ。
Abigail Williams辺りが好きなら是非。

マイスペ

2009/10/02 23:44 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Medeia - Cult

画像 229

フィンランド 2009年作2nd

強靭なモッシュ・パートを組み込んで、切れ味の鋭いリフで爆走する激烈サウンド。
要所要所で絡んでくる、叙情的なリフやメランコリックなKeyが良いアクセントになっている。
特に美しく荘厳なKeyと激しいバックの対比は中々のかっこよさ。


ブルータルながらもどこか耽美的な雰囲気が感じられてGood。

あとKey担当のLaura Dziadulewicz嬢が物凄い美人。
正直Laura嬢に釣られて購入したのだが、ここまでかっこいい音だとは思わなんだ。

PVの馬鹿さ加減が素晴しい。
もう大好きですこの人たち。
コープスペイントしたLaura嬢の変な動きに萌えた。
「Descention」の撮影は楽しかっただろうなぁww

マイスペ

2009/10/02 23:17 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Fallujah - Leper Colony

画像 211

アメリカのデスコア 2009年作EP

展開の激しいサウンドを基調にビートダウンパートを設けたり、
叙情的なリフを随所で絡めたり、と至極王道なデスコア。
所々で聴かれる暗く冷たいメロディ-からは、ブラックメタル的な雰囲気も感じられる。

他のバンドから頭一つ抜き出るような個性はこれといって見当たらないが、
クオリティ自体は高いので今後に期待したい。

マイスペ

2009/10/02 23:02 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。