スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Nekroholocaust - In Memories of Fire

画像 452

アメリカ 2005年 1st リハ音源で構成されている。BATTLE DAGORATHのメンバーのバンド。

2ビート主体のDrに
何を弾いているのかよくわからないがサタニックで禍々しいリフ・ソロを掻き鳴らすGtと
野蛮にがなり立てるVoが絡み劣悪な音質の元爆走する邪悪でアグレッシブなRawブラック。

激しく汚らしいWaw Black系のファン以外が聴いたらただのドシャドシャした
やかましい音の塊かもしれないが、慣れればかっこいい。
BATTLE DAGORATHみたな路線を期待すると肩透かしかも。

スポンサーサイト

2010/06/30 23:13 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Nahemah- Chrysalis

画像 438

スペイン 2001年 1st

最近はプログレッシブデスをやっているが本作はシンフォニックブラック。

テクニカルな演奏に裏打ちされたスリリングな曲展開に
リリカルで壮麗、大仰なKeyと泣きまくるツインGtが曲のドラマ性を盛り上げる
非常に高品質でメジャー志向のサウンド。
今から10年も前の作品だが、今でも十分に通用するであろうクオリティの高さ。
シンフォニックブラックファンなら押さえておいて損はしないはず。
アルバム後半からの盛り上がりがすごい!!

2010/06/30 22:57 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Nordafrost - North Arise

画像 433

ドイツ 2004年 1st

スウェデッシュ風の荒涼とした悲壮感溢れるリフを主体に
緩急をうまくつけて軽快に疾走するメロデックブラックメタル。
時々顔を出すスラッシーなリフもいい感じ。

作風としてはシンプルだがメロディの質が中々高く楽しめた。

myspace

2010/06/30 22:50 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Yatrogeny - Taedium Vitae

画像 453

メキシコ 2004年 1st

ひたすらクサいメロ・リフを連発し、
これでもかとクラシカルなソロをテクニカルにピロピロ弾きまくるGtが印象的なメロデス。
楽曲自体はオーソドックスなパワーメタルからの影響が強そう。
薄っすらと被さってくるKeyも中々良いアクセント。
Voはデス声がメインだが、時々ハイトーンも使う芸達者。

時々もたつくDrと若干チープな音質は残念だがとにかくメロがクサいので
その手の愛好家にはお勧め。
Exmortusをしょぼくしたらこんな感じになるんじゃんでしょうか。

myspace

2010/06/30 22:45 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Cloven Hoof - Cloven Hoof

画像 447

イギリス 1984年 1st 2002年に再発されたもの


オカルティックなイメージの通りシアトリカルで劇的な曲展開と
ツインGtによる湿り気を帯びた叙情的なメロディ・・こりゃ素晴らしいですね。
つまらない曲は1曲も無いしあっという間に聴き終えてしまった。
やはり#1「Cloven Hoof」は悶絶モノのカッコよさだが
#2「Nightstalker」#7「Laying Down the Law」なんかも最高。

説明不要の名盤でしょう。

2010/06/30 22:36 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Odal Sieg - Antizog

画像 448

チリ 2006年

メタリックで骨太なスキンズ/Oiに
ブラストやブラックメタル的なトレモロリフ・メロを取り入れたような音。
全曲にハッとさせられる叙情的なメロディが散りばめられており、非常に好み。
野太いVoもカッコいい。
RAC好きにもメタル好きにも楽しめる音なんじゃないでしょうか。


2010/06/30 22:18 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

ストロベリーソングオーケストラ/Satanyanko-苺楽団と悪魔猫

画像 445

2005年 大阪

Satanyanko(#2、4、6)

時に妖しい雰囲気もあるポップなゴシック・パンク。
80年代のバンドっぽい感じがする。
バンド名通り猫をテーマにした曲が多いのが印象的。

ストロベリーソングオーケストラ(#3、5、7)

シアトリカルで寺山修司・江戸川乱歩辺りの妖しく胡散臭さを漂わせる
色々なジャンルをミックスしたなんとも独創的なサウンド。
やっぱり筋肉少女帯からの影響は強いんだろうなぁ。
壮大で物悲しいバラード「盲目エレジー」と
メタリックな疾走曲「幸福の黒い鳥」が素晴らしい。
音源だけ聴いていても素晴らしいが
このバンドは生で見てこそ真価が発揮されると思うので、一度は見てみたい。

2010/06/30 22:10 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

鎧-日本の夜明け

画像 443

秋田 2004年 1st

鉄槌の流れを汲む重厚かつ骨太で厳ついスキンズ・Oi。
メタル色の濃いGtとメロディはかっこいいのだが、個人的にVoの息苦しさが気になった。
熱い歌詞は良いですね。

2010/06/30 21:57 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Grom/Sunwheel - Beastial Onslaught

画像 434

2004年 アメリカとポーランド

Grom(#1~7)
どんよりしたミドルテンポ大目のオールドスクールなブラックスラッシュ。
時折顔を出すザクザク刻むノリの良いリフがカッコいい。
キャッチーな#4「Total War」がGood。

Sunwheel(#8~9)
Swastyka時代の「Prophecies of Aryan Moon」を収録。
以前感想は書いたので省略。音が良くなっているのでより聴きやすい。

Sunwheelが参加しているのでコレクション目的で購入したが、中々良いスプリットだった。
Sunwheelは今年1stを出すようなので機会があれば入手したい。

2010/06/18 22:04 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Sangre Eterna - Amor Vincit Omnia

画像 435

セルビア 2008年 1st

大仰で壮麗、冷ややかで美しいKeyと泣きのフレーズを連発するGtを前面に押し出した
キラキラでクサクサな耽美シンフォニック/メロディックデス。
アグレッシブに疾走するパートも多いが、ゴシックメタルテイストも感じられ、
Eternal Tears Of Sorrowの「Before the Bleeding Sun」辺りに通じるサウンド。
音質が若干ショボいのが残念だが、煌びやかで悲壮感に溢れるKeyの旋律に悶絶。
今後に期待大なバンド。キラキラメロデス好きは押さえるべき。

myspace

2010/06/16 21:50 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

雷 矢- 終わりなき戦い

画像 089

東京 2005年 初期音源の再発+ライブ映像

これはまた滅茶苦茶格好いいOi/Skinds。
この手のバンド特有の勇壮な泣きのメロディと野太いVo、
そして疾走感たっぷりの楽曲と生々しい演奏・音質から伝わってくる緊張感…素晴らしい。
聴いていると思わず拳を振り上げてシンガロングしたくなる。
愛国心を鼓舞する歌詞もマッチしていて最高。
たった5曲しかないが、どの曲も素晴らしく大満足。

2010/06/16 21:37 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

壬生狼- SKINHEAD ANTHEM

画像 441

札幌 2001年 1st「行動」に1st、2ndシングル、ライブ音源を追加したリマスター盤

日本のOi/Skindsシーンの重鎮だけあって安定感のある重厚なサウンドで滅茶苦茶かっこよし。
聴き手を奮い立たせるポジティブで力強い歌詞にそれを男くさく歌い上げる野太いVoと
重厚なコーラス、そして何より素晴らしいのが印象的なメロディを次々と繰り出すGtと歌メロ。
生々しくいい意味で荒いライブ音源も素敵だし、文句の付け所がない。

モチベーションの上がらない時や心が挫けそうな時に聴くと、勇気付けられます。
右翼的だと気嫌いする人はいるだろうけど、俺は大好きな作品。感動した。
「流れ行く時の中で」、「行動」の歌詞なんて最高じゃないか。

2010/06/16 21:06 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

R.I.P-散華抄

画像 431

神戸 2001年 1st

軽快に疾走する楽曲に乗せて、男くさいVoが男の生き様をがなりたてるOi/Skinds。
当初ジャケットと曲名からコワモテな印象を受けたが、秀逸な明るいメロディ
満載で聴きやすいし、キャッチーでノリの良い楽曲ばかりなのでライブではとても盛り上がりそう。
アルバム後半の爽快感あるバラード#5「雲の彼方に」から
#6「花火」#7「義戦」#8「意思ひとひら」にかけての流れは鳥肌モノ。
素晴らしい!!

2010/06/16 20:48 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

仁籟-図南の鵬翼

画像 440

東京 2006年 2nd

基本的には前作の流れを汲んだ、疾走感溢れるへヴィで叙情的なサウンド。
メインVoが咆哮ではなく普通声主体になっているが、声質自体魅力的なのと
咆哮との掛け合いが非常にかっこいいので気にならず。

前作は割りと攻撃的で奮い立たせるような歌詞が多かったが、
本作ではポジティブさはそのままに、命の尊さをテーマにした歌詞が多い様に感じられる。

Gtリフ、よく動いてメロディアスなラインを奏でるBaをはじめアレンジもよく練られている。
メロディの扇情力も更に高くなっており、大満足の一枚。

#1「志」、#4「月ト陽ノ裁」、#7「圖南ノ鵬翼」の3曲は何度聴いても悶絶。

現在はメインVo兼Gtが脱退して新メンバーが加入したようなので、今後に期待したい。

2010/06/16 20:31 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

仁籟-級長戸ノ風

画像 437_picnik

東京のSkinds/Oi 2003年 1st

どこか和風テイストを感じさせる叙情的なメロディと
野太い声で友情、力強いく前向きな生き様を熱く歌い上げる重厚なVoが格好いい
メタリックで骨太なサウンド。
あと個人的にツインVoってのがツボ。

ブックレットの写真にびびったものの、
エキセントリックな国粋主義を振りかざすような雰囲気はあまりないし(勿論どちらかといえば右寄りだが)
口ずさめるキャッチーなメロディは秀逸だし、演奏もタイトなのでとても楽しめた。
まぁ怖いけど。


2010/06/16 20:20 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

CATAMENIAのライブ動画

今年行われたライブの動画がつべにあげられていた。
AliはVoに専念してKariがリズムGtとクリーンVoを兼任するスタイルにシフトした模様。
巨漢スキンヘッドでいかついAliはどこぞのRACバンドのVoに見える。
デス声が殆ど出てないのが気になるなぁ。

2010/06/10 23:14 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Wervolf - Traumend

画像 417_picnik

アメリカ 2009年 デモとかEPの詰め合わせ

チープでパンキッシュなブラックスラッシュが基調だが
唐突に正統派メタル的の影響が濃い叙情的なツインリードが飛び出したり
寒々しくメロウなプリブラをやってみたり、と収録している作品によって
路線が異なっている事が多い。
多分やりたいことを好きにやっているのだろう。
音質はしょぼいが、楽曲は中々かっこいいんでそれなりに楽しめた。

「Princess Mononoke」、「Suigintou」なんて曲をやっているのでまさか・・・と思ったら
このプロジェクトの主催者であるFrost Ruebenstahl氏の他のプロジェクトは全て
アニメやらなんやらをテーマにしたものばかりなのでアニオタなのだろう。

2010/06/09 22:58 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

筋肉少女帯-蔦からまるQの惑星

画像 430

日本 2010年 15th

夏フェスをモチーフにした曲が多かったり、明るく爽やか、楽しげキャッチーな楽曲が多い印象。
歌詞も最近の流れを汲んだポジティブなものが多い。
「ワインライダー・フォーエバー」の再録を始めファンク色の強い楽曲も多いが、
オーケンは最初ファンクがやりたかったらしいし、ある意味オーケンが当初目指していた筋少の音なのかも。
多分賛否両論分かれるだろう。

小林ゆうが参加した#4「 家なき子と打点王」と#5「爆殺少女人形舞一号」は2008年に出た
「鬼ごっこかかくれんぼよ」に通じる暗く耽美な楽曲だが、全体的に明るいノリの本作の中では
浮いているようにも思える。

個人的に「レセプター(受容体)」「あのコは夏フェス焼け」、「捨て曲のマリア」、
「ア デイ イン ザ ライフ」が気に入っている。
最後の聖戦とかに入ってそうだ。

復活前のへヴィで陰鬱でネガティブな筋少を求めてる層は肩透かしを喰らうかも。
まぁ俺自身も今の筋少も好きだが、昔の筋少の方がもっと好きなわけで。
「ワダチ」とか「デコイとクレーター」ああいう暗い曲をやってほしいなぁと思ったりする。

ひとつ言いたいのは1曲目が「DESTINYをぶん殴れ」の歌詞変更Verってのはいかがなものかなと。

2010/06/08 21:56 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

面影ラッキーホール-代理母

画像 428

日本 1998年 2nd

裏街道で蠢く昼ドラ級にドロドロした男女の愛憎を歌謡曲、ヒップホップ、ソウルと多様な楽曲に
乗せてソウルフルに歌い上げるサウンド。
1曲1曲ドラマ性のある歌詞に、猥雑な雰囲気の感じられる昭和歌謡的なメロディ
・・・とにかく素晴らしい。
歌詞のパワーが凄い。文学だよこれw
かなり衝撃を受けた。

2010/06/03 22:40 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

D-DAY-Crossed Fingers

画像 420

日本 2009年 2枚組みで1枚目はスタジオ音源を全て収録し、2枚目は未発表曲を収録。

ポップさとダークさ、耽美的な雰囲気を兼ね備えた楽曲に
可憐で儚げな女性Voが絡むキャッチーなサウンド。
アイドルポップ的な感じもする親しみやすい切なく美しいメロディが非常にツボ。
幻想的でメルヘンチックな反面、陰鬱で哀しげなタッチもあるというのが面白かった。

音質はチープだし、音数も少ないがこれは素晴らしい。
「kiss me at the garden gate」に悶絶。

余談ですがウチの母親は昔ZELDAの小澤亜子さんとバンドをやっていたそうです。

G-Schmitt、黒色エレジー、きどりっこ辺りも再発してほしいなぁ。

2010/06/03 22:26 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Massground -Souls of Morbid Machine

画像 424_picnik

日本 2009年

2002年の1st「Emblem Stay Evil」の楽曲を中心にスプリットやEP、リハ音源をリマスターしたもの。

ドラムマシンの冷たく硬い高速ビートに低音の効いたダークなリフとディープなグロウルが
絡んでひたすら禍々しいサウンドを展開する、Incantation直系のドス黒い地獄デスメタル。
Incantation等の重苦しいブルデスが好きなら買いでしょう。
個人的にはラスト「My Bloody Birthday」のようなサイバー色の強い楽曲が
もう何曲かあれば最高だった。

2010/06/03 22:04 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

UNDERGROUND SEARCHLIE-スケキヨ

画像 403

日本 1998年 1st

混沌としたサウンドに乗せて「愛してる」と言いつづける「不必要にヒラヒラのついた服」と
奇声をあげ続ける「少女はメッサーシュミットに乗って」
(デジタル色を取り入れたあぶらだこみたい)と冒頭2曲だけでもかなりの濃さ。
「君は千手観音」はふざけてるのか真面目なのかよくわからないけど
人間椅子が参加しているだけあってかっこいいし、
本来筋少はこういうサウンドになるはずだったという「ワインライダー・フォーエバー」と
あぶらだこ提供の「横隔膜節」も素敵。

混沌とした本編を締めくくるのがひたすら美しく切ない「Guru」ってのも良い。

2010/06/03 21:53 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

UNDERGROUND SEARCHLIE-アオヌマシズマ

画像 402

日本 1998年 2nd

CD自体は結構前から持っていたが、「ワインライダー・フォーエバー」が再録されたことだし、ついでに。
ブチ切れていた1stと比べると割かし真っ当(w)な曲が多い印象。

面影ラッキーホールがアレンジした、原曲自体が大好きな「猿の左手 象牙の塔」~
ドラムンベース調の「埼玉ゴズニーランド」の流れが気に入っている。
個人的に「猿の~」を聴くためだけに買う価値があると思う。

「がんばったがダメ」も最高ですね。自己投影しながらよく聴いている。

2010/06/03 21:43 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Wig Wam-Party Ain't Over Yet

画像 426_picnik

ノルウェー プライベート盤 2010年4月27日に大阪 BIG CATで行われたライブを収録

セットリスト

01 Non Stop Rock’n Roll
02 Daredevil Heat
03 Do Ya Wanna Taste It
04 Bless The Night
05 Walls Come Down
06 I Turn To You
07 Car-Lyle
08 Gonna Get You Someday
09 Rock My Ride
10 Rocket Through My Heart
11 Still I'm Burning
12 From Here
13 Hard To Be A Rock 'N' Roller
14 Out Of Time
15 C'mon Everybody
-encore-
16 In My Dreams

演奏はタイトだし音質も良好。会場の盛り上がりもよくわかるので、中々良質なブートじゃないでしょうか。
セットリストも新旧うまく織り交ぜてありGood。
音だけ聴いても十分楽しめるが、こういう派手でパフォーマンスにも力を入れているバンドは
やはり直接見てナンボだろう。

2010/06/03 21:08 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。