スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Dødsengel - Arkaik

画像 021

ノルウェー 2010年 EP

Mirium Occultumも本当に素晴らしかったですが本作も最高。

正統派ノルウェイジャンブラックを基調にしつつも
ひたすら暗く陰鬱で病んだ雰囲気のコールドブラックをやっておられます。
さまざまな声を使い分け呪詛の言葉を紡ぐ表現力に長けたVoと
緩急を巧みに付けたしっかり展開のある意味ドラマ性すら感じられる楽曲は本当に格好よくて
2曲35分と超大作ながら、聴いていてまったく飽きません。
特に「Deus Sol Invictus」の妖しさは凄まじく、名曲です。

Dodsengelブーム!

myspace

スポンサーサイト

2011/01/17 19:22 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

Crown of Autumn - The Treasures Arcane

画像 032

イタリア 1997年 1st

いやーこれずっと欲しくて探していましたが、ようやく買えた。

壮麗なシンフォアレンジに、」Blackmore's Nightバリのルネッサンスなアコギをこれでもかと
たっぷり盛り込んだクサすぎるドラマティックなサウンドは悶絶昇天もの。
さすがイタリア産。コッテコテです。
Voはデス声とブラガ風の暑苦しく勇ましいハイトーンの二本立て。
一応デス・ブラックですが、ひたすら美しく優雅。メロスピですほぼ。
疾走曲とゆったりした曲のバランスも良い。



クサメロ好きは絶対に買わなきゃいけないと思う。

myspace

2011/01/17 19:07 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Eugenik - Schlachtenhall

画像 043

ドイツ 2008年 EP

メタルアーカイブスを見るとViking/Racなんて書いてありますが確かにそんな感じの音で
勇壮なメロディを押し出したシンフォニックなViking系のパワーメタルにRacのノリノリさを加えたような感じ。
この暑苦しさと男臭さ、嫌いなわけが無い。
Voは朗々と歌い上げるタイプでこれも男臭くてよい。
歌メロがもうちょい魅力的だったら完璧でした。
現在1stをオーダー中なので到着が楽しみ。

2011/01/17 18:58 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

KLAATU-Klaatu / Hope

画像 020

カナダ 1976/77年 1st/2ndのカップリング再発

爽やかで親しみやすく、温かみのあるメロディが素晴らしいシンフォニックロック・プレグレ。
「ビートルズの覆面バンド」なんて言われていたようですが、確かにかなりビートルズっぽいメロディ遣いを
所々で聴くことが出来ます。
透明感のある聴きやすいサウンドなのでさらっと聴けるところも素敵。
プログレはぜんぜん詳しくないけど、これは良いです。

2011/01/17 18:49 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

陳信輝-SHINKI CHEN

画像 019

日本 1971年

ドゥーム系の特集なんかでちょくちょく見かけたので購入しましたが
こりゃかっこよすぎるだろ・・・・。すげぇ。
うねりまくるへヴィで煙が立ち込めてくるようなそのサウンドは現代でも十二分に刺激的で魅力的。
下手なドゥームバンドが束になってかかってきても適いません。聴け!!!!!!!!!!

2011/01/17 18:43 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

空手バカボン-バカボンの頭脳改革-残酷お子様地獄-

画像 042

日本 LP

ベストに収録されなかった曲(ライディーンと太陽と戦慄のアレ)が聞きたかったので購入。安かったし。
まぁネタとしては楽しめるけどたいしたもんじゃなかったwwww
でもKeep Cheap Trickは何度聴いても鬱になれる名曲です。

2011/01/17 18:35 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

空手バカボン-ナゴムコレクション

画像 015

日本 ベスト

大槻ケンヂ・内田雄一郎・ケラの素晴らしすぎるユニット
初期の音は暗くチープなテクノポップですが、後半になると機材が進歩したりして
Keep(ryみたいな重厚な暗黒シンセ絵巻が展開されてたりしてとても素晴らしいです。
全体的にコメディータッチな曲が多いですが、作品から滲み出る思春期特有のバリバリの閉塞感と暗さは
とてつもなく凄まじい。10代後半でこれだけのことをやってたってのはすごすぎる。

2011/01/17 18:29 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Dreamscapes of the Perverse - Gignesthai

画像 005

アメリカ 2006年 1st

シンフォニックブラックにテクニカルでメロディックなデスを絡めたような
最近のアメリカらしいハイブリット型のサウンド。
大仰で派手派手なシンフォアレンジを纏い爆走するドラマティックで叙情的なそのサウンドは
非常に高品質な仕上がりで大満足。
シンフォブラック・キラデス好きはもちろんAbigail Williamsのファン辺りにも楽しめそうな感じ。

myspace

2011/01/17 18:17 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Angmar - Metamorphosis

画像 041

フランス 2005年 1st

フランス産らしいメランコリックで耽美なメロをたっぷりと聴かせる
メロディックなブラックですがこのバンド、メロの素晴らしさもさるものながら
コーラスやあこぎ、ピアノも導入された楽曲もしっかり作られていて聴き応えがあります。
程よくRawな音質と熱く荒々しい演奏も非常にかっこいいです。
泣きまくるGtに負けじとメロウなラインを奏でるBaも素敵。
これはよいね。

myspace

2011/01/17 18:07 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Thy Grief - The Frozen Tomb Of Mankind

画像 039

ノルウェー 1997年 1st

荘厳で寒々しく、悲壮感に溢れるメロブラをやっていてあまりノルウェーな感じはしませんが
非常にドラマティックで聴き応えのあるサウンド。
楽曲もバラエティに富んでいるし、シンフォニックな味付けもあったりして
この手の音が好きな自分には堪らないです。

やはり90年代は偉大だ!

2011/01/17 17:57 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Heathen Dawn - Wasted Land

画像 036

フランス 2002年 EP

名盤とのことで気になっていたがようやく入手。
いやーこれは噂に違わない素晴らしさ。
短いイントロから続く#2のガッツポーズもののヒロイックでクサ過ぎるメロディに悶絶。
5曲30分と短い内容ですがひったすらクサクサで勇壮、ドラマ性のあるPagan/Vikingサウンドでもうたまらん。
この手の音が好きなら必聴。買わなきゃだめです。
素晴らしい!!!

2011/01/17 17:47 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Thy Winter Kingdom - Opus I - Discipline Of The Elements

画像 038

イタリア 2001年 デモ

仄かにメロディを感じさせる暗く冷たい雰囲気のノルウェイジャンブラックで
コールド&メランコリックで良質なファストブラックだった1stと比べると
ちょっと物足りなさを感じる内容。
曲自体も悪くは無いがそんなに面白いものではない。
中庸。

2011/01/17 17:41 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Iscariot - The Black Square

画像 022

ロシア 1997年 デモ再発

メンバーの多くがバンド解散後Bloodrainを結成しているのでほぼ前身バンドでしょう。
Bloodrain1stにも通じるメロディックでファストなブラックメタルで
特筆すべきところはないものの、なかなか良質。
特に後半になるにつれ楽曲がドラマティックになってGood

2011/01/17 17:35 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Sun of the Sleepless - Poems to the Wretches Hearts



ドイツ 1990年 EP

名盤との話はきいていたのでなんとなく気になっていたが、ユニオンで300円で入手。

ひたすら悲壮感溢れるメロディックブラックでたった3曲ながらなかなか充実した内容。
シンセやモノローグはゴシック的なタッチも感じられます。
これを出した後路線は変わってしまったようですが、本作はなかなか良い作品です。

2011/01/17 17:32 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

The Beast Of The Apocalypse-A VOICE FROM THE FOUR HORNS OF THE GOLDEN ALTER

画像 012

オランダ 2009年 1st

初期BathoryやHellhammer辺りの80年代元祖ブラックメタル勢からの
影響の濃いオールドスクールブラック・スラッシュですが、そこにダークアンビエントの邪悪荘厳さと
不気味で呪術的なミドル~スローパートを加えたひたすら陰鬱、
そして重苦しく漆黒な雰囲気の充満した邪悪極まりない、まさにアポカリプスな音を出しています。
エフェクトをかけまくった化け物じみたVoもまた極悪。

入手したのは去年の年末ですが聴きまくった一枚。
GREEEEEEEEAAAAAAAAAAAAT!!!!!!

myspace

2011/01/10 23:42 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Noia - Necessary Extinction

画像 010

イタリア 2010年 3rd

Sabbathidから出ていたPure Scornも良かったですがこちらはまたさらに格好いい!

パンキッシュでスラッシーなオールドスクールブラック、という路線は変わりませんが
超ノリノリでキャッチーなリフが凄まじく格好よく、聴いていると頭を振りたくなってくる爽快さ。
スウェーデンのTyrantに通じる雰囲気もあります。
いやーこれは物凄く好みな音です。
もろにVenomな「Rot in Hell」とか射精モンの格好よさですよ。

素晴らしい!!!!!!

2011/01/10 23:31 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Sun of the Sleepless - Poems to the Wretches Hearts

画像 011

ドイツ 1999年 EP

巷で名盤扱いされているようですがユニオンで300円で買えた。うめぇ。

ひたすら寒々しくて悲し過ぎるメロディがとても秀逸。
たった3曲ですがどの曲もよく作りこまれていて非常に聴き応えあり。
シンセの物悲しいメロやモノローグなどゴシック調のタッチを感じることが出来るのも個人的にGood。
初めて聴いた時の印象は「ゴシック化したTransilvanian Hunger」という感じでした。

いまさら買っておいてなんですが悲しいブラック好きならマストですね。

2011/01/10 23:25 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Freitod - Possessed By The Horns Of Terror

画像 009

スイス 2010年 EP

このジャケは無条件で反応しちゃいますね。
ブックレット内を見るとブラックメタルへの熱い想いが垣間見れるような文が。

凍てつくような冷たくメロウな王道プリミティブブラックをやっていて、
特に独創的な点等は無いものの、しっかりと緩急をつけた曲と程よく劣悪な音質で
プリブラ好きならまず満足できるだろう良作。
ゆったりしたパートはデプレあたりにも通じる陰鬱な雰囲気が漂ってます。

この季節にぴったりな極悪・極寒サウンド!

2011/01/10 23:18 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Conducting from the Grave - Revenants

画像 002

アメリカ 2010年 2nd

Voが交代しているようですがあまり変化は感じさせず。
本作も前作の流れを汲んだブルータルでメロディアスなデスコアサウンドですが、
前作と比べるとメロのクサさは少し控えめで、ブルータルな側面が強化されているような感じ。
前作の衝撃が強すぎたのでちょっと物足りないなぁとか思っちゃいましたが、
本作のクオリティもすごく高いです。
まぁどっちが好きかと言われたら1stなんですけどね。
でも相変わらずメロディの殺傷力は高い!

2011/01/10 23:10 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Conducting from the Grave - When Legends Become Dust

画像 008

アメリカ 2009年 1st

Sumerian系列で一番好きなバンド!!!!!!!!!!!!!!

凄まじいブルータリティを炸裂させつつもVeil Of Mayaを凌ぐんじゃないかってくらい
切なくて涙腺大爆発な叙情メロをたんまり絡めたデスコアサウンドで、これがほんっとうにかっこいい。
もーとにかくたまらなくドラマティックでメロディアス。この高揚感は堪らないです。
これ国内盤出さない、ディスクユニオンとかにほとんど入荷無いってのはおかしいんじゃないでしょうか。

最高だよ!!!!!!!!!

myspace

2011/01/10 23:02 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Enfold Darkness - Our Cursed Rapture

画像 003

アメリカ 2009年 1st 安心と信頼のSumerian Recordsから

一言で言うならモダンなタッチを施したメロディックデス/ブラックといった感じで
ブルータルに爆走しつつも非常に叙情的でドラマティックな楽曲は物凄く格好いいです。
どこか耽美的な雰囲気も感じられるメロがとてもツボ。

Voはダニフィルスばりの高音絶叫で、この手のバンドにつき物のビートダウンもほとんどないので
デスコアが苦手な人でも楽しめるのではないでしょうか。
Gtが在籍するInferiに通じるサウンドでもありますね。

個人的に滅茶苦茶気に入っていて何回も聴いているアルバムなので、今後の活躍に期待!!!と
言いたいところですが最近解散してしまったようです。なんでだ!!!!!!!!111

それとリズム隊はChaos Moonの人達です。

myspace

2011/01/10 22:53 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Return From Exile-S/T

画像 004

カリフォルニア 2010年 1st

テクニカルかつブルータルな楽曲にたっぷりの叙情的なメロを絡めたデスコアで
Sumerian関連のバンドを髣髴とさせるサウンドです。
ひたすら扇情力抜群のキャッチーなメロが織り込まれていてとても好み。
疾走感溢れる楽曲自体も聴いていて爽快です。

そんなわけで叙情的なメタルコア・デスコアやSumerian関連のバンドが好きなら是非。

myspace

2011/01/10 22:44 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Vulvectomy - Post-Abortion Slut Fuck

画像 006

イタリア 2010年 2nd

この手のジャンルはよくわからないですがスココココと小気味よく叩かれる馬鹿っぱやい打ち込みDrで
爆走するパートとグルーヴィーでノリのいいリフを主体にミドル~スローでグイグイ押すパートを
巧く組み合わせたブルデス。いわゆるスラミングデスよね。
個人的にミドル~スロー時のノリが非常にクセになるバンドでした。
ライブとか楽しそうだ。
そっくりな曲があったりするのはご愛嬌。

myspace

2011/01/10 22:37 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Retaliation - Seven

画像 007

ドイツ 2010年 1st

ブルータルでキレのいいテクニカルなデスメタルをベースに派手になり過ぎない
程よく叙情的なメロディを絡めた、最近の若いバンドらしいサウンドでアメリカ風の音です。
デスコアからビートダウンを抜いた感じとも言えるかも。
非常に高品質でかっこいいのですが、まだ強烈なインパクトを与えるほどではないのですが
今後に期待大なバンドです。
VoはツインVoですが最近のこの手のバンドにありがちなハイとロウをダブルに被せたVoを
二人でやっている、というだけ。

myspace

2011/01/10 22:31 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Veil of Maya- [id]

画像 001

アメリカ 2010年 3rd

展開の激しいドラマティックでブルータル楽曲に涙腺を刺激する叙情的なメロディを
たっぷり施したSumerianのバンドらしいデスコアサウンドで、旧作同様素晴らしいクオリティです。
旧作と比べるとメカニカルな雰囲気のリフが増えたような気がします。
相変わらずMarc Okubo氏のテクニカルで引き出しの多いGtプレイにも耳を惹かれます。

音作りが整然とし過ぎていて迫力にかけるような印象を受けました。

ラストを飾る「Codex」は前作の名曲「It's Not Safe to Swim Today」にも勝るとも劣らない
泣きのメロディに溢れた激情チェーンでたまらないです。

2011/01/10 22:22 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。