スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Vingdar - Reign of Ruin



フランス 2004年 1st

以前デモを紹介しましたがこりゃ大化けした感じ。
モロDark Funeral系のメロディック・ファストブラックです。
疾走感バリバリで音圧も中々あるのでかなり聴きごたえあり。
勿論抒情的なメロディもたっぷりです。
速くて五月蠅くてメロいのが好きなら聴きましょう。

スポンサーサイト

2011/04/25 22:14 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Black Jade - Helvetica Diabolica



オランダ 2007年 3rd

基本はミドル主体のどっしりした地味目なブラックメタルですが
そこに絡められたヒロイックでメディエバルな雰囲気のメロディが中々いい感じです。
トルーキンを題材にしてるだけあって中々いい感じのエピックブラックですね。

2011/04/25 22:09 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Bound For Glory-Warriors Glory



「Never Again」と比べるとこちらはストレートなRACです。
メロディも明るめでキャッチ―なものが多いです。
あちらがかっこよすぎたので霞んでしまいますがRACとしては中々良質な作品だと思います。

2011/04/25 22:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Bound For Glory-Never Again



どこの国か忘れた

メロウなアコギでしっとりとはじまり1分過ぎくらいからParadoxとかを彷彿とさせる
パワーメタル色の強い爆走スラッシュチェーン#1がかっこよすぎてアアアアアアアアンギモチイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ!!!!!!
ブラストを交えて只管突っ走る激速な曲に被さる厳ついVoと野太いコーラスが格好良すぎて失禁昇天モノ。
他の楽曲も爆走スラッシュであまりRACという感じはしませんが、すさまじくかっこいいです。
後半はライブ音源?なんですがこちらも中々Good。

とにかく#1が最高です!


「Never Again!!! Never!!!」

2011/04/25 21:53 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Frontsoldat-S/T



どこの国かわからない^q^

このバンドもメタル色のうすいRACですがメロディセンスが素晴らしい!
とにかく泣いてます。哀メロの洪水。
遅い曲はヴァイキングっぽいメロもあったりしてこれがまた良い。
アコギを絡めた中々ドラマティックな曲つくりもかっこいいです。
Pluton Sveaとかが好きなら聴くといいんじゃないかなt。

2011/04/25 21:46 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Division Germania-Manifest



ドイツ

ドイツだからというわけではないと思いますが、かなり骨太でへヴィで厳ついRACです。
ジャーマンメタルっぽさを時々感じることもあるメロディは素晴らしいです。
鐵槌ぽいかなぁとも思いましたがあそこまでの凄味はないですね。

2011/04/25 21:38 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Contra Boys-Podziemne Miasto



ポーランド

今まで紹介してきたバンドに比べるとメタル要素はほとんどなく、キャッチ―でノリノリなRACです。
メロディセンスは素晴らしいですし、一緒に歌えそうなかっこいいコーラスも満載なので
この手の音が好きなら楽しめるのではないでしょうか。
アコギメインの以上にポップでメロディが甘い#10が素晴らしいです。
普通に売れそうな音です。

2011/04/25 21:30 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

あやまんJAPAN‐ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴー



日本 2010年 シングル

てめぇこんなもん聴きやがってとぶん殴られそうですが個人的にツボだったからいいのだ。
中学生レベルのくっだらない下ネタばっかりのバカの権化みたいな歌詞が本当に最高すぎてたまらないです。
曲もノリがいいんで親しい友人とカラオケ行ったときとかに歌うと盛り上がります。
こういうの大好きなんではい。

2011/04/13 20:49 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

Heretic/Capitis Damnare - Black Metal Overlords



オランダ ドイツ 2008年

Hereticは相変わらず。
というかこの人たちが路線を変えることはまずないでしょう。
ファンなら買いです。
Capitis Damnareは初めて聴きましたが勇壮でメロディアスなRawブラックで中々格好いいです。

2011/04/13 20:44 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Heretic/Barbatos - Heretic / Barbatos



オランダと日本 2009年

お互い1曲ずつの提供で後者は前者のカバー。
相変わらずノリノリのブラック/パンクロックでかっこいいです。いつも通り。

2011/04/13 20:41 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Golem - The 2nd Moon



ドイツ 1998年 2nd

1st同様派手すぎないメランコリックなメロディを纏った切れ味のいいリフでザクザク切り込んでくる
かっこいいメロデスで素敵。
ちょっと凝った展開も相変わらずです。個人的な印象としてはARISISをとても地味にしたらこんな感じになるのではと思いました。

2011/04/13 20:38 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Bloodrain- Bloodrain IV: Hostis Humani Generis



ロシア 2010年 4th

前作がメロディをほとんど配したかなりスラッシュ色の強い作風だったので
本作はどんな感じになるだろう・・。と思いましたが実際に聴いてみると大好きな2ndに
近いメロディアスかつファストなサウンドで大満足。
前作ほどではないですが、スラッシーなパートも健在です。
毎度のごとく音質演奏は非常に良好でメロディのかっこよさもいつも通り。
Bloodrainには裏切られることがないと思える安心の高品質さ。

2011/04/13 20:34 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Groza - Life, After Life



トルコ 2005年 1st

2ndが素晴らしかったので買ってみましたがあのシンフォニックさはほとんどなく、
音的にはストレートなブラックメタルです。
Grozaらしいメランコリックなメロディは本作も素敵ですが、どこか地味な印象を受けてしまいます。
決して悪くはないのですが、2ndが好きすぎた・・。

2011/04/13 20:29 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Eternal Majesty - From War to Darkness



フランス 2003年 1st

序盤はメロの薄いファストブラック風の音で悪くはないけど地味な感じですが
中盤あたりからフランスのバンドらしいメロウさが増し、楽曲の展開も中々ドラマティックになり
結構聴きごたえのある作品になります。
アコギ主体のゆったりとしたパートから泣きのトレモロで爆走する#4とメロウさ大爆発な
#5は非常に格好いいです。
2ndも良い作品ですがこちらのほうが素晴らしいですね。

2011/04/13 20:25 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Draugsang - Seil På Skyggans Hav



ノルウェー 2005年 EP

ミドル~スローのリズムにクリーントーンギターや
うっすらシンフォニックなKeyを絡めゆったりと物悲しく展開するサウンド。
メロディにはペイガン系に通じる仄かな勇壮さとゴシック的な甘い雰囲気も感じられます。
ジャケのイラストの雰囲気からなんとなくBURZUMタイプのバンドを予想して買いましたがだいぶ違う感じ。

2011/04/13 20:20 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Black Altar/ Vesania - Wrath ov the Gods / Moonastray



両者ともポーランド 2002年

Black Altar
軽めの音でスコスコ疾走するDrにほのかにメロウなトレモロ、がなり声が絡む
良くいる感じのオーソドックスなRawブラック。
それなりに高品質ですが特筆すべき点はありません。

Vesania
アルバムと比べると未熟さを感じる点もありますが、アグレッシブでドラマティックで
ハイレベルなシンフォブラックです。
メロディアスなリフと壮麗なKeyの絡みは中々のかっこよさ。

2011/04/13 20:16 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Netherealm - The Occultist Omnibus



シンガポール 2004年 1st

南米のバンドらしく荒々しく勢いのある爆走ブラックメタルですが、よくある勢い任せなだけでなく
しっかりと展開の付いたよく練られた楽曲は長尺ながらも聴きごたえがありますし、
程よくRawでなまなましい演奏と音質も迫力があります。
ドッカンドッカン叩かれる疾走感抜群でやたら音のデカいDrもかっこいw
クサさすら感じられるコテコテのメロディも素晴らしい!
恐らくほぼ無名のバンドですがもっと多くの人に聞かれてほしいバンド。

前身バンドRealmの1997年のデモDark Winds of Asurasがボーナスとして収録されていますが
こちらも南米らしい力強さとクサクサのメロディがとてもかっこいい良質なデモです。

2011/04/01 15:36 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Silberbach - Inferno



ドイツ 2005年 1st

ファストなリズムに寒々しくメロウなトレモロを乗せて疾走するスタイルのドイツらしい
メロブラで悪くはないが今一地味だと思っていたが、アルバム後半になるにつれて
メロディの煽情力も増し、アコギによる装飾やうっすらと被さるKeyも中々いい味を出していて
これは中々いいアルバムだと思った次第。
悲壮感溢れるメロディが炸裂する#9~10なんかは結構強力な流れです。

2011/04/01 15:23 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

ID:Vision - Plazmadkaos



ベラルーシ 2007年 1st

デス要素もかなり強いテクニカルでブルータル極まりないサウンドをベースに
インダストリアル/エレクトロニクスの要素を大量に加えたサイバーブラック。
ピコピコ音や打ち込みリズムを絡め凄まじい速さで激烈疾駆する展開の激しい楽曲は素晴らしい完成度。
この手のバンド特有の非人間的速さのマシンドラムも素敵です。
非常に密度の高いサウンドなので聴き疲れしますが、とてもクオリティの高いアルバムです。

2011/04/01 15:16 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Vomit Church - Offers to the Sado-God



ギリシャ 2006年 1st

Burial Hordesのメンバーが絡んでいることもあり似たような路線のファスト&ブルータルなサウンドです。
バンド名やアートワークからも読み取れるように、どこか荘厳さも感じられる本家とは違い、
音質もRAWで非常に汚らしく背徳的な空気に満ちています。
猛然と切り込んでくる生々しい演奏もかっこいいですし、パンキッシュでノリノリなテイストも素敵。

2011/04/01 15:07 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Ulfhethnar - Essence of Superiority



アルゼンチン 2005年 1st

バリバリの劣悪な音質が耳に痛いがやっていることはチープな打ち込みドラムに
ノイジーなトレモロリフがのる凡庸なプリブラ。
所々で聴かれるメロディアスなパートはそこそこ魅力的ですが、全体的な完成度としては微妙。

2011/04/01 14:55 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。