スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

BM本の方を書いているため更新が滞っています。
あちらが一段落ついたら更新を始めたいと思います。

スポンサーサイト

2011/07/27 14:32 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Tragic Serenade-Sadness Roams Forever



スウェーデン 2010年
1992、1993年にリリースされたデモとリハ音源をまとめてPure Black Heartが再発したもの。

92年のデモはBlack Sabbath的なへヴィでキャッチーなドゥームメタルをベースに
北欧らしいメランコリックなメロディをまぶしたようなドゥーム・デスで中々聴きごたえがあります。
特にタイトルトラックは良い曲です。

93年のデモは上記のデモのような暗さ、重さは顔を顰め、グル―ヴィーでメロディアスな
正統派ドゥームメタルにスタイルを転換しています。デス声も顔を出しません。
Voはヘタウマな男性普通Voとヘロヘロした感じのへたくそな女性Voですが、このへたくそな女性Voが
何とも言えない妖しい浮遊感を感じさせてくれます。

リハ音源は特にいうことなし。

バンド名、タイトルなどから只管暗く悲しい音を想像していましたが、
意外とノリノリなパートがあったりと悪くないサウンドでした。

2011/07/04 20:15 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Innsmouth- Dreaming In The Cursed Forest



ドミニカ 2005年 デモ

MayhemのDeathcrushをカバーしていることからもわかる通り、初期ノルウェイジャン勢から
多大な影響を受けている感じのブラックメタルをやっています。
異様に生生しく棘棘とした雰囲気の演奏・音質と陰鬱で冷たいカミソリリフが素晴らしいです。
DEADを意識していそうな憎悪に満ちたがなり声も素敵。
ドミニカのバンドを聴くのは初めてですが、素晴らしいデモです。

2011/07/01 20:16 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Skarva Av Glas - Black Metal Bastardz



アメリカ 2009年 1st

異常にチープなマシンDrにひたすらシンプルで寒々しい・時にノリの良いリフを反復する
弾き切れていないGt、Nuit Noireより情けなく力がなさそうな悲鳴Voが織りなす脱力系
ブラックメタルパンク。
作品全体から漂ってくるなんともいえない妖しさ(胡散臭さ)になんともげんなりさせられます。
ブラックメタルを聴かない人からしたらゴミだろうし、ブラックメタル聴く人でも
つまらないと思う人は結構いそう。
日本を応援するメッセージやふざけた動画をネットにUPしていたりして好感が持てます。

敢えて地雷盤を求めニヤニヤしている一部のニッチな諸兄は是非。

2011/07/01 20:09 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Sign of KatuMarus - In Nostro Omnium Fletu



スペイン 1995年のデモを2006年に再発したもの

意外と起伏を付けてRawにスコスコ突っ走る軽めのDrにノイジーなGtが奏でるメランコリックなメロディ、
絶叫Voが絡むというまぁ典型的なプリミティブブラックですが、ドシャドシャと粗い感じと
時々うっすらと絡むKeyが個人的に非常にツボ。
メロウなメロディを只管掻き毟りながらKeyを交えて疾走する#1なんかは
日本人に結構受けるのではと思いました。
荒々しく勢いがありながらも、しっかりメロディのあるプリブラが好きなら楽しめそう。

2011/07/01 20:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Samchung-男道



韓国 2005年 3rd

ずっと気になっていた韓国のスキンズバンド。Vhanさんありがとうございました。

サンクスリストに日本のバンドの名前が沢山載っていますが、サウンドの方も日本のスキンズバンドに
近い感じの哀愁を感じさせる、メタリックで厳ついサウンドで格好いいです。
メタルコア的とも言えるかもしれない。
この手のバンドお約束の野太い方向と分厚く漢臭いコーラスもしっかりしていてGood。
歌詞は韓国語ですが歌メロの載せ方によっては日本語風に聴こえるのが面白いです。

2011/07/01 19:54 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Arcanum Sanctum-Fidus Achates



ロシア 2010年 1st

何処から何処を切ってもメロデスです。モダンさはほとんどなく、懐かしのB級メロデスです。
B級感満載で特に個性等もありませんが、ロシア産のこの手のバンドだけあってメロディの扇情力は
中々いい感じです。特に#3は中々の佳曲。
キャッチーな疾走主体の楽曲もGood。
最近のメロデスじゃなくて初期In Flamesとかが好きなら聴いてみてはどうでしょうか。

2011/07/01 19:48 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Holy Martyr-Invincible



イタリア 2001年 3rd

座頭市ジャケを見ればわかるように今作は日本をコンセプトにしたアルバム。
左下の人がいい顔しています。

「硫黄島、七人の侍、武田信玄、関ケ原、影武者、座頭市」などSamurai Ninjyaレベルの
曲名に思わずガッツポーズしてしまいますが、音の方は相変わらず血を滾らせる筋肉エピックメタルです。
前作まではミドル~スロー主体の楽曲が主でしたが、本作はあのこれでもかというほど勇壮で暑苦しい
メロディはそのままに疾走曲メインのスタイルになっていて本当に素晴らしいです。

曲中で連呼される「ハガクレ・タケダ」等のワードも感涙モノ。

メンバーも歌舞伎メイクをばっちりキメて気合十分なので、気概のあるプロモーターは呼んでください。

2011/07/01 19:38 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Solar Fragment - In Our Hands



ドイツ 2001年 2nd

ユニオンで初期ブラガ好きにおすすめとあったので購入。
ハンズィ風の力強いハイトーンと重厚なコーラスが歌い上げる勇壮かつ哀愁漂うメロディが
程よい疾走感を伴いドラマティックに展開するまさに初期ブラガ直径の重厚な極上のパワーメタル。
#3にはハンズィもゲスト参加してます。
#6のようなフォーキッシュなメロもちらほら顔を出したりするのが面白い。
1stは未聴ですが、素晴らしいアルバムです。

2011/07/01 19:29 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。