スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

A Canorous Quintet - As Tears



スウェーデン 1995年のEPに93年のデモ「The Time of Autumn」を加えLPで再発した物

オールドスクールなスウェディッシュデスの流れを汲むこの頃よくいた感じのメロデス。
起伏の激しいドラマティックな展開とそこに込められた悲哀のメロディが素晴らしいです。
スウェディッシュらしい程よく荒い音質も甘すぎずいい感じ。
メロブラにも通じるサウンドなのでこの手の愛好家は是非。
1stが欲しいです。

スポンサーサイト

2011/09/30 01:03 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Haat - Recidivus In Obscurum



オランダ 2002年 1st

ようやく手に入れました。
Ildjarnの影響下にあるサウンドという事で以前から気になっていましたが、かなり影響を受けたサウンドです。
というかまんまIldjarnなサウンド。
徹底してチープでノイジーなミニマルブラックサウンドですが、仄かに漂う陰気なメロが中々良い感じ。
Ildjarnが好きなら聴けるし、嫌いなら駄目でしょう。

2011/09/30 00:49 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Gorugoth-Beginning



日本 2011年 コンピ

初期音源集です。
セルフタイトルの方と比べるとグロウル主体のVoを含めリフ・楽曲展開はかなりデスメタル色が強い印象。
しかし勿論特有の壮絶などす黒いオーラはこのころから既に健在で、暗黒ブラック・デス好きには
こちらもかなり楽しめる作品です。
ただ楽曲がどれも短いのが少し物足りないですね。

2011/09/17 00:05 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Gorugoth-Gorugoth



日本 2011年 コンピ

Gorugothが聴けるなんてとてもいい時代になりました。
地獄の底から湧いて来るようなどす黒く憎悪に満ちた、まさに暗黒神話の名がふさわしいブラックメタルです。
聴いていて圧倒されるほどの只管内に向かう内向的な負のエネルギーが壮絶です。
禍々しい方向に邪悪荘厳なリフ・硬質で無機質な冷たさを感じさせるマシンドラム・・・素晴らしいですね。
万が一ライブとかやってくれたら嬉しくて死にます。

2011/09/17 00:02 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Kvell - Anti-Religion



韓国 2011年 コンピレーションアルバム

メロウさはあまりなく不気味なリフを反復するGt、気持ち悪くがなり倒すVoに
どこかずれている様な滅茶苦茶な打ち込みDrが絡むプリミティブブラックサウンド。
やはりLLN辺りに影響を受けているのでしょうが中々内向的で病んだ雰囲気が充満していて素敵。
誤解を恐れずに言えばある意味Gorugothに近いかなぁなんて思わせるところも。
あそこまでの凄味はありませんが。

2011/09/16 23:54 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Noromi Lucalen - A Pitiful Tribute to Satan



ロシア 2007年 デモ

ロシアのこの手のバンドにありがちなKeyだけ目立ってあとはクソ、
みたいなシンフォブラックではなく、デモながら非常にハイクオリティなサウンドです。
壮麗で妖しいKeyと結構自己主張するGtリフが素敵。
曲展開が激しく1曲が長いのはちょいダレますが、デモということを考えれば十分高品質でしょう。
Mother Northのカバーをやってますがこれも中々良い。

2011/09/16 23:46 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Crown of Autumn-Splendours From The Dark



イタリア 2011年 2nd

前作から実に14年ぶりとなる本作。
前作よりブラック色は控えめでサウンドはほとんどメロディックメタル。
アコギ・笛等によるフォーキッシュなアプローチを交えつつ、疾走パートに頼らないでドラマティックで
エピカルなメロディックメタルを聴かせてくれます。
女声Voとかも入ってきます。
デス声はほとんど出てこずメインは良く伸びる朗々としたハイトーンボイス。
前に述べたようにブラック要素はほとんどないので、どちらかというと普通のメタラー向けな作品。
イタリア産だけあってメロディの充実度が素晴らしいです。
長いタイムラグがありましたが、素晴らしい作品を作ってカムバックしてくれて嬉しいです。

同時に1stもリマスター再発されたようなので、持ってない人はぜひ。

2011/09/16 23:38 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Sorcery - Bloodchilling Tales



スウェーデン 91年の1stにデモ音源を追加したもの。3度目の再発だそうな。

典型的スウェディッシュデスサウンドなので特筆すべき点はありませんが、3回再発されるだけあって
どす黒く疾走する非常に格好いいデスメタルをやっています。
叙情的なタッチが控えめなのは残念ですが、十分楽しんで聴けます。

2011/09/16 23:29 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Eyeconoclast - Unassigned Death Chapter



イタリア 2008年 1st


速い・メロディアス・格好いいと美味しい所3点取りな爆走デスラッシュ。
とにかくやけくそに早いです。そこにクサメロが絡むなんて素晴らし過ぎますね。
速いだけでなくしっかりキャッチーさを兼ね備えている点もGood。

2011/09/16 23:21 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Disgrace - Grey Misery



フィンランド 1992年の1stに1990年のデモ・1991年のEPを追加して再発した物

基本のベースとなっているのはスカンジデスらしいガリガリと乾いた質感のへヴィなリフで押しまくる
ダークでアグレッシブなデスメタルですが、そこにロック的なグル―ヴィでノリの良いリズムをふんだんに落とし込んでいるのが印象的。
現在はロック化しているようですがそれもなるほどなと思えます。
なんにせよ凄まじく格好いいノリノリデスメタルなので一聴の価値はあります。

2011/09/16 23:13 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Apocalypse Command-Damnation Scythes of Invincible Abomination



アメリカ 2011年 1st

2007年のデモ同様Angel Corpse直径のどす黒いオーラを放ちまくる憎悪に満ちた暴虐的なデス・ブラック。
作品全体に漂う緊張感が素晴らしい他リフ・展開が非常に格好良くベテランならではのセンスを感じる。
素晴らしい作品です。

2011/09/16 23:05 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。