スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Ildjarn-Son Of The Northstar



ノルウェー 2001年 EP

冒頭2曲はIhsahn氏が参加していますが血管と喉がブチ切れそうな凄まじい絶叫を聴かせてくれます。
これだけのためにでも買う価値はあるでしょう。
楽曲は相変わらずのIldjarn節ノイジーミニマルブラックですが、割とリフとか聴きやすいです。
後半3曲はインストですがしっかりIldjarnしてます。
Ildjarn好きは買いましょう。
お茶の水ユニオンにもう一枚ありました。

スポンサーサイト

2011/11/14 21:06 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Dhaubgurz - Rebirth of The Pagan Fires

Dhaubgurz - Rebirth of The Pagan Fires

スペイン 2006年 2ndデモ

ビシビシと打ち鳴らされる高速マシンドラムにほんのりとメロウで禍々しいリフ
リバーブの効いたがなり声が絡む冷たく無慈悲なサウンド。
ミドルパートではペイガン風のリフや普通声を取り入れています。
楽曲によっては中々扇情力のある悲哀メロが聴けてこれが中々格好良し。

2011/11/14 20:54 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Wolfherr - Resistance of Evil



ブラジル 2010年 1st

ジャケも似ていますがEvilのRaw Coldness辺りを彷彿とさせるコールドプリミティブブラック。
特に目立つところも無ければずば抜けて良いわけでもない地下バンドですが
冷たく陰鬱でじめじめとした雰囲気はなかなかどうして悪くない感じ。
Darkthroneとかが好きなら楽しめるかもしれません。

2011/11/14 20:39 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Ampulheta-Neblina



日本 2011年 1stデモ

系統としては最近のジャパブラに多いフレンチ影響下にあるであろうプリミティブブラックですが
金物が強調されたドシャドシャボコボコ激しいDrと異様に刺々しい音質も相まって
中々攻撃的で生々しいサウンドに仕上がっています。

メロの方もひたすらフレンチっぽいメロを垂れ流すのではなく陰鬱だったり寒々しかったりと
割と色々な表情があるので飽きませんし、楽曲もそこそこ緩急があり聴きやすいです。
ベースラインが良く動いているところもベース弾きとしては評価したいところです。

程よくノイジーでどことなくレトロさを感じる音質の下ノスタルジックなメロが流れるインスト#5から
メロウで荘厳な雰囲気のある#6への流れは中々強力で格好いいのではないでしょうか。

ライブの方も期待していた以上に格好良かったですし、今後の活動に期待したいと思います。

2011/11/08 00:59 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。