スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Angel Witch Japan Tour2012

風邪に耐えつつ行ってきました。

最初ガラッガラでどうなるかと思いましたが最後の方はそこそこ入ってたんじゃ?

新譜の曲と初期の名曲群を上手く織り交ぜたセットリストは良かったです。
音のズレとかはご愛嬌として皆楽しそうに演奏してたのも見てて楽しかった。
ビル・スティアーはやはり格好いい(髪サラサラ)でしたが割と地味というか、ケビンの引き立て役
みたいな感じでした。

二度目のアンコールのFree Manの時ベースのトラブルで音が出なくなったのは残念でしたが
ラストのAngel Witch大合唱は燃えました。

非常に良いライブでした。ほんと。

スポンサーサイト

2012/06/30 12:44 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Dropz - Sweet Oblivion



日本 2007年 1st

BUCK-TICK星野英彦のソロ。

時に毒も感じさせるキュートで表現力のある女性Voメインのエレクトロ・デジポップで
楽曲もメロウだったりダークでロックな感じだったりと中々多彩です。
全体的には非常にキャッチ-でポップなサウンドなので耳触りがいいですし、聴きやすく楽しめます。
本編だけでも素晴らしいのですが、どうやら初回盤についているリミックス盤が凄く良いようで
そちらがとても気になります。

2012/06/20 18:23 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

PIERROT - 気狂いピエロ



日本 1994年 インディーズ1st

先日中野に行った際投げ売られていたので購入してきました。
そんなに詳しくはないですが90年代によくいたマイナーインディーバンド、
みたいな雰囲気のB~C級感満載のサウンドです。
前任者のVoも微妙ですし、正直曲も微妙。
初期BUCK-TICKを駄目にしたような印象を受けました。
ただ微妙な中にも何故か耳に残るポップさや変なメロディがある辺りは流石だなと思います。

2012/06/20 18:14 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Velvet Worm-死ぬにはいい日じゃない?



日本 2011年 EP

前に見たライブが最高過ぎたので買いました。

ドライブ感とやさぐれ感MAXのダーティで最高に格好いい爆走R&Rで堪らないです。
15分くらいで終わってしまうので気持ちよくスカッと聴けます。物足りないですが。
是非またライブ見たいですね。

2012/06/20 18:07 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Pathfinder-Beyond The Space, Beyond The Time



ポーランド 2010年 1st


この手の久しぶりに買いました。
速くてクサくてドラマティックで大仰でシンフォニックという絵にかいたようなメロスピ。
かなりハイクオリティで格好いいですが、14曲はちょっとだるいです。
インストやバラードを入れてアルバムにストリー性と起伏を付けようとしてるのはわかりますが。
ですが相当に格好いいですこれ。

2012/06/20 17:59 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Sorcier Des Glaces-Snowland Mmxii



カナダ 2012年 4th

98年にリリースされた1st「Snowland」をリアレンジ・再録したもの。
実際のブツは金属のケースに入ってきます。限定250枚。自分のは6番でした。

オリジナルの方も悲しく凍てつくようなメロディとドラマティックな展開が素晴らしい
アトモスフェリックなメロディックブラックでしたが本作は音質と演奏が格段に向上し、
Keyが後ろの方に引っ込んだこともあり、よりギターのメロディの良さが協調されています。
なんかDissectionみたいになってます。
ラストのNight Throneなんかは悶絶モノの恰好よさ。

まだ買えるのかどうかわかんないですがこれは是非入手するべきです。

2012/06/20 17:54 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Demona-Metal Through The Time



チリ 2012年 1st

遂に出た。
各所で話題沸騰のDemonaの1st。

まずブレることは無いだろうと思っていましたが安心のB級感漂うパワー・スピードメタルで大満足。
メロディアスなギターソロとTANZA嬢の悩ましくキュートなVoも弾けてます。
どこから切ってもDemonaな作品なのでDemona・Tanza嬢好きは勿論
メタラーは聴いて損は無いんじゃないでしょうか。

2012/06/20 17:41 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Iconoclast Contra - Combat Is The Voice Of The Heathen



アメリカ 2010年 1st


Ibex Throneのメンバーによるバンドです。
Angelcorpseなんかを髣髴とさせるベスチャルかつイーヴルなブルータルブラック/デスメタル。
どす黒い音の塊が一気にたたみかけてくるスタイルですがキャッチ-なリフや展開もあり
曲によってはメロディもそこそこ導入されていたりと割かし聴きやすい作品です。
演奏もタイトですし安心して聴ける格好いいバンドです。

2012/06/08 20:29 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Empyrean Sky - The Snow White Rose of Paradise



アメリカ 2004年 1st

ネタが無いので昔聴いていたものをひっぱり出してきています。

カテゴリ的にはメロデスですが、根本にあるのは明るく爽やかで抒情的な
メロディが印象的なメロディックメタルでアコギやシンフォニックなKey、のびやかでマイルドな
ハイトーンVoを沢山取り入れた楽曲は展開も複雑でテクニカルなことをやっていますが、技巧に
溺れることなくキャッチ-で聴いていて楽しい作品。
ただデスメタルが好きな人には物足りないかもしれないです。

2012/06/05 17:34 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Hyper sonic vale tubo

行きました。中本に行き前飲みしてからの参加。

FID(FLAGITIOUS IDIOSYNCRASY IN THE DILAPIDATION)
メンバー全員女性ということで有名?なグラインド。1stは聴いていましたが生で見るのは初めて。
ブルータルでキャッチ-な極悪グラインドなのに可愛い!というかなりユニークなバンドでした。
演奏中のパワフルさとMCでのギャップが素敵。

BAAL
こちらも名前は知っていたけど曲は数年前にマイスペで聴いたきりだったバンド。
ゴス系のバンド、というイメージでしたが実際に見ると非常にタイトでへヴィでハードな格好いい
ライブバンドだな、と思いました。トラブルがあったのが残念。

VELVET WORM
全然知らないバンドで正直最初はバーカウンターでだべっていたのですが、漏れてきた音が気になったので
見に行きました。これがまた格好いいお姉さんたちによる最高に格好いい爆走ロックンロールで
軽く酔っていた身にはとても気持ちいいサウンドでした。
ビジュアルやステージング、MCの格好よさは勿論、とにかく曲がめっちゃくちゃ格好良く
初見でもノリノリで見ることが出来ました。
どうやら過去にMOSQUITO SPIRALとやっていたりするようなので、機会があればまた見たいです。

ZOMBIE RITUAL
見るのは2度目です。事前から楽しみにしていたのですが、いい感じに酒が入ってたのもあり
本当に格好いいし楽しいライブでした。久しぶりに前の方で拳挙げて頭振りまくりました。
これ見て燃えなかったら精神的にEDなんじゃないかというくらい素敵なライブでした。


今まで見たことのある屍とは違うスタイルで少し驚きましたが、見ていて辛くなってくるような
陰惨で暗くて凄まじい緊張感漂う雰囲気のライブでした。これは生で見ないとわからないんじゃないでしょうか。

Quartet hard edition 4
なんかよくわからないけど、とにかくなんかすげぇ!!と思いましたww
酔った体にブラストと爆音が気持ち良くて心地よく寝てしまいそうな感じすらしました。
なんというか、すごかったですww


本当に今日は面子が凄まじい(ゲームでボスクラスの敵と連戦するようなイメージ)だったので
どうなるかと思いましたがどのバンドも最高に格好良くて楽しいライブでとても素晴らしいイベントだったなと思います。
特にVELVET WORMとZOMBIE RITUALはすっごく楽しかったです。
個人的なミッションも遂行することができたので本当にいい日曜の夜を過ごすことが出来ました。

2012/06/04 01:36 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Umbral Presence - Caelethi I



ロシア 2006年 1st

展開の激しい打ち込みドラムと手数の多い複雑なリフ、シンフォニックで冷ややかでミステリアスなKeyが
印象的なインダストリアルブラック・デスメタル。
無機質で冷たい質感がかなり強調されたサウンドで中々独特なタッチを感じさせる一枚。
テクノっぽいアプローチもあったりして一筋縄ではいかないサウンドを聞かせてくれます。
実はかなりメロディの質も高い。

2012/06/03 00:13 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Ufych Sormeer-Crazy Mac

3760054220737 (1)

フランス 2006年 2nd

大分前に買ってそれなりに愛聴してたんですが忘れてました。
1stはヒロイックなシンフォブラックでしたが今作はプログレメタル化しています。
底抜けに明るくキャッチ-な#1に驚かされますが、それ以降も全体的に躁な感じの明るいメロディが
バンバン出てくるサウンドでHolyらしい個性的な仕上がり。
テーマはファンタジックなようで、1stを思わせる勇壮なKeyが入ってきたりもします。

#1がとにかくノリノリで素敵なのでそればかり聴いてしますし、他の曲が
個人的に印象に残らなかったことも有り良質ながらあまり記憶には残らない作品。

2012/06/03 00:01 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。