スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Cryptic(Encryption) - Shrouded in Mystery



ドイツ 1997年 1st

ずっと探していたCDです。自主製作盤なのでほぼ入手はあきらめていましたが高田馬場にありました。

ツインギターのハーモニーを生かしたメロディックなジャーマンパワーメタルをスラッシーにし更にプログレッシブな展開を加えた感じのサウンドです。
ストレートに疾走しつつも目まぐるしく展開する楽曲、煽情力の強い泣きの叙情メロディをビシビシ決めるギターは結構いい線言ってるんじゃないかと思います。
普通声とデス声の間みたいな半端な感じのがなり声でメロディをしっかり歌うVoも憎めません

曲によってはブラストビートやブラックメタルぽいパートを組み込んでいたりして当時としては中々個性的なことをやっていた感じがして面白いです。
Paradoxとかが好きなら楽しめるのではないでしょうか。

スポンサーサイト

2013/05/31 02:29 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Griffin - Flight of the Griffin



アメリカ 1986年 1st

声も音もまんまJUDAS PRIESTです。
演奏、特にリズムはバタつくところもありますし、Voも時々不安定ですがこの暑苦しいまでの正統派のどこから切っても熱血へヴィメタルなサウンドはとてもグレイトです。
無個性だとか結構批判も多いようですがこれだけ格好良ければ別に個性が無くてもいいと思いますし、メタルってこういうので良いんじゃないかと僕は思います。
勿論B級な臭いはぷんぷんしますがそれ含め熱く格好いいヘヴィメタルアルバムだと思います。
#2Heavy Metal Attackとか本当に堪りません。

2013/05/31 02:15 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Snakeskin Angels - Witchchapel



スウェーデン 2008年 EP

Styggelse、Likbak(Swordmaster,Sacrilege GBG)のバンドメンバーにより結成されたバンド。

6~70年代のサイケロックテイスト・ドゥームテイストと80年代へヴィメタル臭満載の時代錯誤型へヴィメタル・ロック。
音質や楽器の音色はモロレトロな作りですし、ヘタウマで情けないけど味のあるVoも80年代クサレメタル風でナイス。
面子からすると本職のバンドとは全く違う音なので、こういう音楽もできたんだなと驚かされますがStyggelseなんかは割としっかりへヴィメタルが好きそうな音を出していますしこういう引き出しがあるのも納得と言えば納得。
今年出た1stも素晴らしい出来なので早く買いたいです。

2013/05/31 02:04 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Morpheus Descends - The Horror Of The Truth



アメリカ 1994年 EP

路線はThe Horror of the Truth同様にズルズル感のある不穏で陰鬱なドゥーム・デスメタルです。
大体ミドル・スローテンポでのた打ち回るように曲が進んでいきますが、そこにいきなり切りこんでくる速くないブラストビートが渋くて格好いいです。
リフやドラムの入れ方も結構凝っていてそれもまた楽しめます。
これからのじめじめした季節やだるい時に最高に合うタイプのデスメタル。素晴らしいです。

本作もThe Horror of the Truthも500円で譲っていただいたものですが、discogsを見ると10000円で取引されておりたまげましたが、これは本当に胃買い物ができたと思います。

2013/05/31 01:42 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Morpheus Descends - The Horror Of The Truth



アメリカ 1997年 EP

ズルズルと暗く重たいミドル・スローパートが非常に印象的なデスメタルをやっています。
この時代のデスメタルらしく禍々しく邪悪なメロディを掻き鳴らすトレモロリフがとても格好いいです。
それなりにブラストが入ったり走るパートもありますが爽快な疾走感なんてものは無く、終始陰鬱で重苦しいムードの漂う名作です。
籠り気味の音質も音楽にマッチしていて良いですね。

2013/05/31 01:33 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

The Chasm - The Spell of Retribution



メキシコ 2004年 10th

アルバム前半はザクザク刻むスラッシーなリフに北欧メロデス・メロブラ的な荒涼とした泣きのトレモロリフを絡めビート主体でストレートに疾走するUnanimatedの2nd辺りを彷彿とさせるサウンドで彼らにしては直球な感じの効きやすい曲が続きます。
5曲目のRetribution of the Lost Years以降はDissectionの遅い曲を彷彿とさせるダークで冷たく荘厳な空気を纏ったプログレッシブな楽曲が並びますが、この後半の聴きごたえのあるボリューム感はとても良いですね。
最近ようやくこのバンドも日本で注目を浴び始めましたがもっと聴かれていい存在の偉大なバンドです。

2013/05/31 01:14 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Blessed in Sin - Unholy Reh / A Tribute to Euronymous



フランス 2012年 コンピテープ

A面が94年のリハーサル音源、B面は1995年にリリースされたライブ音源A Tribute to Euronymousという仕様。

94年のリハは割とシンプルなブラックメタルですがフランスのバンドというかBlessed In Sinらしい甘美でメランコリックなメロディとドラマ性はこのからしっかり存在感を示しています。
終盤になると急に展開が激しくドラマティックなサウンドになりますがこれがまた素晴らしい。
割とへヴィメタルらしい流麗なギターと様々な音色を使い分けるアトモスフェリックで美しく、時にゴシック風な耽美ささへ感じさせるシンセは本当に魅力的です。

B面の方は以前感想を書いたので特に書きません。
ただAB両面ともリマスターされているらしくかなり聴きやすい感じでした。

長く沈黙していたバンドですがそろそろ新譜やスプリットも出すそうなのでそれに大いに期待です。
あとはアルバムを再発してくれれば・・・

2013/05/18 13:51 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Crystal Pride - Crystal Pride



スウェーデン 1988年 1st

僕が持っているのは国内盤LPなので1stにシングルKnocked Outを追加収録したものです。

所謂「北欧メタル」的な感じはあまりなくNWOBHM的、というかミドルテンポ主体の重量感のあるオーソドックスなハードロック・メタルです。

北欧的なシンセとメロウな歌メロが素晴らしいKnocked Outを聴いてこれは良い!と思いちょい高めの金を出して買いましたが、それ以外は可もなく不可もなくなサウンドであまり印象に残りませんでした。
The Final Eclipseの様なHeavy Loadの遅い曲を思わせるノルディックでエピカルで重厚な曲もありますが基本メロディも弱いし・・。

紅一点Sussie ChristensenのキュートながらもヒステリックにシャウトするVoは若干特徴的と言えなくもないですが、決してうまくは無いですし肝心の曲にもう少しフックが欲しかったですね。

バンドは本作リリース後消滅してしまったそうですがまぁC~B級バンドならそんなもんだろうなと。
余り良いことを書きませんでしたがKnocked Outは良い曲だと思いますし憎めない音を出しているバンドでもあります。
まぁでもマニア向けですよねぇ。

2013/05/18 13:06 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Serpent Ascending - The Enigma Unsettled



フィンランド 2011年 1st

土着的で呪術的な雰囲気のアートワークに惹かれて購入しましたがあまりそういうミステリアスな雰囲気は無く、
北欧のデスメタルらしい仄かな叙情性を湛えたダークなオールドスクールデスメタルです。
サウンド的には非常に地味なんですがじわじわと沁み込んでくる陰鬱さと程よいメロディが良い感じ。
1人バンドなので打ち込みのドラム含めて全体的にこじんまりしている印象があり、それが少し残念ですがこのシケた感じがこの音楽性には合っているのかもなんて思ったり。

2013/05/18 12:52 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Nuctemeron-Industrial Pollution

Cópia

ブラジル 90年のデモにライブ音源やデモを追加したブート。確か28曲入りで29分です

それこそ10秒程で曲が終わってしまうようなショートカットグラインドで土地柄時柄勿論音質はノイズまみれでかなり強烈で極悪な音源です。
ただよく聴いていると2分くらいある曲はかなりリフなんかも格好いいですし、邪気を撒き散らしながら物凄い勢いで爆走するノイズと初期衝動の塊のような楽曲は滅茶苦茶格好いいですし気が狂っています。

ライブ音源はどうせ聴けたものじゃないだろうと思ってましたが意外とちゃんと聴ける(勿論音は悪いです)ものですし客の盛り上がり方もちょっと異常な感じがします。

リハ音源はちょっとブラッケンドデスみたいなどす黒いオーラが出るようになっていてこれも痺れるほど格好いいですしこのまま続けてくれてたら結構良いバンドになっていたんじゃないかと思います。
曲も長くなっていて(2分足らず位はある)デモのようなキチガイじみた雰囲気は余りありませんがこれもまた相当格好いいですね。

なんとなく気になって金を捨てる覚悟で買った音源でしたが思っていた以上に素晴らしい邪悪な音源でした。
最高

2013/05/09 23:59 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Mustan Kuun Lapset : 14 talvea - Mustan Kuun lauluja 1993-2007



フィンランド 2011年 文字通り1993年から2007年までの様々な音源を寄せ集めたコンピ盤

フィドル?とアコギを絡め土着的かつ美しく切ない旋律をゆったり聴かせるドラマティックな冒頭2曲が素晴らしいのですがその他の楽曲もそこまで疾走せず美しく物憂げなメロディに満ちたサウンドで非常に楽しめます。
メロデス色が結構強い為時々Dark Tranquilityの遅い曲みたいな雰囲気が漂ってるところもナイス。

疾走する曲もありますがこのバンドの場合疾走すると急に魅力が薄まると思うのは僕だけでしょうか。
スローな曲、例えばTalviyon Tanssiinkutsuなんかは絶品です。
というかTalvenranta以降はメロデス色が強まるので初期のアトモスフェリックさ等が薄れてしまっているのが残念。、
ライブ音源やデモ以外は既発の曲が多いですが良い曲が多いので入門編としては良いアルバムだと思います。

2013/05/09 23:40 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Length of Time-Approach To The New World



ベルギー 1998年 1st

Arkangel等のメンバーによるバンドでサウンドもSlayer譲りのブルータルかつダークなリフでゴリゴリ押しまくるArkangelの系譜にある極悪Edge Metalサウンドです。
本家との差別化はあまりできないですがどちらかというとこちらの方がアグレッシブに疾走するパートが多くまた狂気は控えめな感じがしました。そうとう黒くて厳つい音出してますが。
勿論僕は両方とも大好きです。スラッシュメタラーも楽しめるんじゃないでしょうか。

2013/05/09 23:14 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Iron Curtain - Road to Hell



スペイン 2012年 1st

メタル大好きな感じがバシバシ伝わってくるド直球なへヴィ/スピードメタルですが演奏や音質はしっかりしているしソロだけでなくリフにもツインギターの泣きのメロディを上手く絡めて軽快に疾走する楽曲は中々よくできています。
汚い野郎系、というかレミーな感じのがなりVoやMotorhead的なドライブ感も非常に心地よいです。
かなり野郎臭くて小汚い感じのへヴィメタルですがかなりメロディアスでもあるので聴きやすいと思います。
個人的にとても好きなサウンドなので今後にも期待です。

2013/05/09 23:09 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)



カナダ 2012年 1st

ハードコア界隈では結構有名な人によるバンドだそうです。
所謂今流行のメタルパンク的なサウンドになるんだと思いますがかなりNWOBHMの影響を感じさせる音でこれがとても格好いい感じです。
下手だけど味のあるVoやしけてるど切ない泣きのギター、ツインリードはモロに80年代クサレメタル。
あまり歪ませないナチュラルなギターサウンドを始めサウンドプロダクションはR非常にラフでシンプルなものですが
Rawに疾走する楽曲群と上手くマッチしています。
言ってしまえば加齢臭漂うださーーい音なんですが、でもそれが格好いいです。

2013/05/09 23:00 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

Imprecation - Theurgia Goetia Summa



アメリカ 1995年 コンピ 本作は再発盤

Chris Moyenジャケな時点で解ると思いますがサウンドの方はドゥーミーなズルズルパートに疾走パートを組み合わせた邪悪でサタニックな雰囲気バリバリで腐敗臭漂う地獄デスメタルです。
サウンドの基盤にあるのはやはりINCANTATIONなんでしょうが若干ウォーブラック的などす黒さも感じさせるところがあったりするのが良い感じです。
また結構味付けにシンセが導入されておりこれがまた妖しく荘厳な空気を作り出していて面白いです。
数年前に復活し今年1stアルバムをリリースするようでこれはまた楽しみです。

2013/05/09 22:52 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。