スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Candy Cane - Fay-ra-Doowra



フィンランド 2008年 2nd

EPとジャケが似ていますがこちらが先にリリースされています。

楽曲が被っているところはありますが、音質の違い等もありEPのような黒い感じはあまりせず、
跳ねるようなシャッフルするリズムやノリの良いノーラス、サックスの導入もあり
どちらかというとファニーな印象が強いです。
ブラックメタルパートと浮遊感漂う幼女声の相性がまた中々格好良く意外です。

目まぐるしく唐突に移り変わる楽曲展開の激しさも変態的で、こちらの方がストレートではありますが
Unexpect辺りにも似た耽美・変態さを感じました。

素晴らしく格好いい作品なのですが、今までゲストか何かだと思っていた幼女声の持ち主が
Vo兼Gtのおっさんだということがライブ動画から判明し何か裏切られたような気分です。

スポンサーサイト

2012/09/07 20:04 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。