スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

AMADEÜS - BLACK JACK



スペイン 2012年 2nd

ずっとリリースを楽しみにしていましたがようやくリリースされました。

本作は同タイトルのオリジナルストーリーのサウンドトラックとして製作されたコンセプトアルバムで
粗筋は腕利きのDuncan William Fiorelloはある日悲惨な死を遂げるが彼は、彼の陽気で変わった性格の守護天使
Paris Arzorielに助けられどうやら地獄見物に連れて行かれる様です。
Duncanは地獄に落ちた昔の恋人を助けようとします。そこに現れた謎の女ジュリエット。
Duncanが地獄で見たものとは・・!という感じで、ダンテの「神曲」をモチーフにしている
らしいです。(メタルアーカイブズ参照)

さてアルバムの内容ですが非常にクオリティが高いです。
路線としては1st同様のシンフォニックメタルですが、爽やかで美しいメロディの質が素晴らしいですし
最早メタルというかメタル風のロックと言い切れるのではないかというくらいポップでキャッチーでかつ
ドラマティックな楽曲はかなりハイレベルな域に達しているのではないでしょうか。

しかし1st以上に日本のヴィジュアル系ぽいというか影響がモロに出ているので「ちょいメタル的な要素を入れたヴィジュアル系バンド」な感じですし、メロディの雰囲気もアニメソングぽかったりするので
へヴィネスや早弾きと2バスの応酬!みたいなのを求めていると少し物足りないかもしれません。
ただ甘く伸びやかなVoの声質は魅力的ですし、メロディ・曲の出来もかなりなものなので
メロディ派の方には是非聴いてみてほしい大傑作です。

スペインのバンドらしく全てスペイン語なので歌詞やストーリーの内容がよくわからないというのが残念ですし、英語版をリリースすればもっと良い位置に行けるというか国内盤リリースも目じゃ無いと思います。
国内盤は出ないにしてもこの作品は評価されるべき作品でしょうし、個人的にはもっと話題になって良いんじゃないかな、と思います。
いやー僕はこのアルバム、大好きです。最高!

スポンサーサイト

2012/10/11 21:13 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。