スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

ラウパに行きました

初ラウパに行ってきましたので軽く感想でも

Naglfar:
割と淡々としたステージでしたが滲み出る厳しさとイーヴルな雰囲気はさすがベテランだな、と。
冷たく悲しくて禍々しいサウンドは素晴らしかったのですが、とにかく音が悪く
後ろのほうで見ているとヴォーカルとリードギター以外はほとんど聴こえない(リズムギターとベースは特に酷かった)という状態で非常に残念でした。

Hibria:
Dragonforceの場所取りがてらにみるか、という感じでしたが歌も演奏もべらぼうに巧く
なんといっても直球ど真ん中のどこから切っても格好良いヘヴィメタルなので
聴いていて非常に気持ちが良かったです。

Dragonforce:
なぜかやたら前方に押し出されたため密度がすさまじく逃げようとするとサークルピットやモッシュに巻き込まれて逃げられないという過酷な状態で鋲ジャンの鋲が落ちたりパッチが剥がれたりと散々な目にあいました
ただ演奏は驚くほどタイトでしたし新Voもかなりしっかり歌える人だったのでライブは楽しめました。

Sebastian Bach:
ドラフォで疲れていたので後ろで見ていましたがやはり格好良かったです。
生で聴く18 and lifeは本当に感動的でしたしBig Eyes等名曲の数々と
パワフルなパフォーマンスは見事でした。

1349:
Sebastian Bachを途中で脱け出してドリンクバーに並びながらぼんやり聴いていましたがすぐ終わってしまいました。Voが格好良かったのとDrやっぱすげーなぁという感じ(小並感)

Cryptopsy:
寝てました。ズゴゴゴゴドゴゴゴゴ

Sonata Arctica:
途中から行きましたがBlack SeepやFull Moonもやりましたし、最近の曲もテンポこそ遅いものの
メロディの透明感と哀愁はさすがですし、歌・演奏も高次元なんですが何かこう非常に退屈で
途中で飽きたので喫煙所に行きました。

In Flames:
Come Clarity以降はつまらない、みたいな評判だったのであまり期待せずに見ていましたが
本当に素晴らしいライブでした。最近の曲もつまらないという事はまったくなく
演奏は非常にタイトでしたし、モダンなヘヴィさと悲哀のメロディの組み合わせ方、楽曲構築術の巧みさには驚かされましたしAndersのエモショーナルで迫力ある声もとても魅力的でした。
昔の曲をもっとやって欲しかったという声はやはり聞きましたし、気持ちもわかりますが
個人的に彼らはもう過去を振り替えず前だけを見ていてほしいと思いました。
MCではすぐ日本に戻ると何度も強調していましたし、次の来日は絶対に行こうと思います。

Helloween:
一番楽しみにしていたバンドです。定番の名曲を織り込みつつもアンディ加入後の曲もやってくれて
なかなか良い選曲だと思いました。まぁ最新前後2作の曲ももっとやって欲しかったですが。
途中披露された次のアルバムに入るという新曲はHelloweenらしいメロディックなパワーメタルでこれが
非常に良く出来ていたので新譜にも期待が出来ます。

Slayer:
大トリです。生で見たのは初めてでしたがなんというか、風格が違いました。
文才が無いので上手く文に出来ないのが残念ですが、格好良かったです、本当に。


初のラウパでしたがとても楽しめました。
終焉後は知人宅に移動し飲んだくれ今日も昼から飲んだくれ力尽きて帰るという充実した二日間でした。
来年もまず行くでしょうし、オズフェストのほうも楽しみですね。

スポンサーサイト

2012/10/28 20:48 | COMMENT(2)TRACKBACK(0)

コメント

No title

でかいフェスで良いバンド出てると凄く羨ましい。twitterからラウパ参加者のTL見てそうおもいました。

No:72 2012/11/02 17:27 | LEGIT #- URL [ 編集 ]

No title

今年のラウパは本当に凄かったですよ!レジさんも次は是非。

No:73 2012/11/04 14:43 | gazime #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。