スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Branikald - Blikk Av Kald



ロシア 1999年 7th

#1はクリーンギターとシンセによるアトモスフェリックなインスト。14分くらいあります。
それ以降は本当にいつもと同じなのでそんなに書くことが無いんですが本作はノイジーな面が強調されているのも
影響しているのか他の作品よりも若干アグレッシブに聴こえます。
氷雪系メロディの素晴らしさもブレませんし、Branikaldが好きならryという感じです。
勿論本作も好きな人には堪らない、素晴らしいアルバムです。
ただ、クリーントーンギター主体のある意味空間系とも言えるインスト曲はちょっと長すぎるなと感じました。
冷たい雰囲気とノスタルジックなメロディは素敵ですけれど・・。

スポンサーサイト

2012/11/12 20:43 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。