スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Blessed in Sin-Blessed in Sin



フランス 1998年 バンドの5周年記念を祝うコンピテープです

1995年にリリースされたライブ音源A Tribute to Euronymousと1996年のデモOdes Obscuresが収録されています。

A Tribute to Euronymousの音源の方は割りとオーソドックスなブラックメタルですが
絶叫とがなり声を使い分けるVoやシンフォニックで美しくシアトリカルなKey、メタル色の強い
叙情的なギターなどハッとさせられるポイントは非常に多いです。
ライブ音源にしては音質も良好ですし、良い音源です。

目当てはOdes Obscuresの方でしたがストリングスの導入、シンフォニックなインストパートを組み込んだ
ドラマティックかつシアトリカルなブラックメタルをやっておりこれが感動的な素晴らしさ。
多用されるピアノも耽美的かつ悲しげな雰囲気を盛り上げています。
同郷のEPICにも通じるヒロイックさとフランスのバンドらしいメランコリーが溢れ出る楽曲は堪らないです。
#2などどこか初期ギリシャブラックに通じる雰囲気も面白いです。

中々音源が流通していない、あっても値段が高くあまり聴く機会の無いバンドでしたが、本当に素晴らしいです。
Odes Obscuresはフレンチブラック史上に残る傑作だと思います。

スポンサーサイト

2012/11/21 18:45 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。