スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Golgoth-666



日本 2012年 コンピレーション

Gorugothのサイドプロジェクト的バンド。
#1~3はGolgoth、#4~9はボーナスでGorugothの曲が収録されています。

Golgothはノイズ・アンビエントブラックと言う触れ込みですが、基本は本家と余り変わらないような印象です。
Voにエフェクトをかけてあったり、不気味なメロディを導入して混沌とした空気を作り出したりしていますが
サウンド的には普通のブラックメタルだと思います。わるくは無いですが、本家と比べると今一歩という感じ。

#4以降のGorugothパートは相変わらず邪悪で荘厳で禍々しい空気が充満するGorugothサウンドで大満足。
96年のデモはイントロ・曲間にホラー映画?がSEで使われていて新鮮な感じがします。
アウトロのピアノの暗い曲も凄く良い感じ。
ブルータルなSpells 1メロディアスなSpells 2という組み合わせが最高です。
Infernal Necromancyとのスプリットの音源やBurg Donのスペシャルテイクもいいですが
僕はこの96年のデモがとても気に入りました。

正直GolgothサイドよりGorugothサイドのほうが格好いいです。
ですがGolgothの聴いていて息苦しくなるような内向的な空気自体はいいと思います。

スポンサーサイト

2012/12/25 23:34 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。