スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Wildpath-Underneath



フランス 2011年 3rd

壮大で派手派手でヒロイックかつファンタジックなシンフォアレンジを施したメロディックメタルをやっています。 
Voは女性のソプラノ声で盛り上がりどころでは男声のクワイアが入ったりします。時々デス声も。
楽曲はストレートに疾走する曲は余りありませんが、アップテンポでキャッチーな聴きやすいものが多くメロディの質も高いため楽しんで聴くことが出来ます。
ちょいプログレッシブな展開を絡めたり、トライバルなパーカッションやエレクトロ的な要素を取り入れるなどアレンジにも気を使っていますしビッグバンド風の曲があったり、いきなりチルボドみたいになる曲があったりと全14曲を飽きずに楽しませようという心意気は伝わってきます。                             ただ1曲1曲の完成度は非常に高いものの楽曲の大本のスタイルが基本的に似ているので途中飽きてくるのも事実。
かなりポップなのでなんとなく聴いていると終わってる事も多いですが。

ディスク2はアルバム収録曲のオーケストラバージョンが収録されていますがかったるいので聞いていません。

スポンサーサイト

2013/01/20 14:10 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。