スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Scald-Will of the Gods is Great Power


ロシアのバイキング/ドゥームメタルバンド1996年作の唯一のアルバムに
1994年のデモをつけて再発したもの。

この作品の発表一ヶ月前にVoが亡くなっているらしい。

音的にはCANDLEMASS辺りの流れを汲む様式美ドゥームサウンドだが
メランコリックで荘厳なリフ・ソロ・アトモスフェリックなシンセ・
オペラティックに朗々と歌い上げるVoの作り出す美しくも悲しく、
寒々しい世界は素晴らしい出来。

フォーキッシュなメロ時折入るのだが、ロシアンフォークメタルの始祖とも言えるかもしれない。
残されたメンバー達は現在Tumulusを結成して活動している。

スポンサーサイト

2008/08/08 13:13 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。