スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Enthroned - Regie Sathanas (A Tribute to Cernunnos)



ベルギー 1998年 ミニアルバム

1997年に自殺したオリジナルメンバーCernunnos(Dr)に捧げられた作品。
昔どこかで見たんですがCernunnosは酷い鬱で酒を飲んでる時と演奏してる時しか楽しめなかったとか。

新曲と全身バンドであるMorbid Deathの曲の再録、SodomのThe Conquerorのカバーで構成されています。
新曲の方はTowards the Skullthrone of Satanリリース後のマテリアルでThe Apocalypse Manifestoでブルータル化する直前のTowards the Skullthrone of Satanの曲をブラッシュアップさせたようなメロディアスかつアグレッシブなサウンドでこれが非常に格好いいです。
Morbid Deathの曲はギリシャのバンド風の刻みリフを取り入れたブラックスラッシュでこれもまたかなり良い。
正統派へヴィメタルからの影響も強くうかがえるメロディ遣いも魅力的です。
Sodomのカバーもリフを刻みからトレモロに変えただけのストレートなものですがかなりしっかりブラックメタル化しておりこちらも格好いい出来になっています。

イントロアウトロ含めて7曲ですがかなり内容は濃いですし個人的に彼らの作品の中では上位に来るお気に入りの作品です。
また、Enthronedに触れた初めての作品でもあるので特に思い入れの強い作品でもあります。

スポンサーサイト

2013/02/07 21:06 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。