スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Necromass - Mysteria Mystica Zofiriana

necromassmysteria.jpg


イタリア 1994年 1st

本作は93年のHis Eyes、94年のBhomaという2枚のEPに96年のライブ音源を追加しリマスター再発されたものです。

個人的な認識としてはMortuary Drapeと並ぶイタリアンブラックメタルの2大巨頭というイメージのバンドです。
ブラックメタルにオカルティックかつミスティックな要素や変態がかった展開を絡めた妖しさ満点のサウンドという点ではMortuary Drapeに通じるものがありますが、Mortuary Drapeが根幹としていたサウンドはオールドスクールなブラッケンドスラッシュであったのに対しこのNecromassはあくまで90年代以降のブラックメタルを基調としています。
ピアノやシンセ、アコギをふんだんに取り入れたメロディアスでシアトリカルでドラマティックなそのサウンドはリマスターが施されクオリティがUPしていることを考慮に入れても非常に独創的かつ素晴らしい作品ですし、Mayhemの1stと同年にこれだけのブラックメタルを確立していたバンドがイタリアにもいたということは驚きです。

His Eyesはデスメタル色が強いですがクラシカルなアコギやメロデス的とも言えるメランコリックな旋律がふんだんに取り入れられておりこちらも格好いいです。Bhomaは今一かなぁ。Vinterlandみたいなメロは出てくるけど。

そんなわけであまり日本では知名度がなさそう(最近ユニオンでオリジナル版が微妙に高い値段でよく売られています)ですが、このバンドも初期ブラックメタルを語る上では重要な存在なんじゃないかなーと思います。

スポンサーサイト

2013/02/07 21:27 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。