スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Hour of 13 - 333



アメリカ 2012年 3rd

路線は今までのアルバムと変わるはずもなくサバスやPagan Altarの系譜にあるエピックでドラマティックで、NWOBHM的・英国的な湿り気をたっぷりと含んだ極上のドゥームメタルです。
Phil Swansonの歌声は本作でも変わらず素晴らしいですし、鬼才Chad Davisの産み出す楽曲はさらにダイナミズムが増して磨きがかかっていますしリフ・ソロも最高にクールです。
兎に角本作のChad Davisのギターワークはちょっと異様な程格好いいですね。
全体的に少しテンポは軽快ですし、メイデン風の3連パートを大胆に取り入れた#2等普遍的なへヴィメタルとしての格好よさもバリバリ感じます。
1stのような悪魔的でおどろどろしいトーンは薄れた印象は受けたものの純粋に音楽的なクオリティからすれば、Earache Recordsからのリリースも納得のドゥームメタル・エピックメタルの大傑作であり彼らの最高傑作でしょう。
ですが本当に残念なことに彼らは無期限活動停止するようでとても悲しいです。

スポンサーサイト

2013/02/17 21:35 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。