スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Opvs Leviathan – I:O:I



コロンビア 2012年 1st

90年代初頭から活動しているバンドですが2003年にスプリット音源を出して以来何のリリースもなく完全に消えたバンドだと思っていましたがディストロを覗いていたら本作がありびっくりしてオーダーしてしまいました。
実に活動開始から20年の時を経てリリースされた1stアルバムです。

路線としては2003年のスプリットと同じ少し中世風なメロディを絡めたアトモスフェリックでドラマティックでエピカルなペイガンブラックメタルです。
本作では割とギターが前に出ておりへヴィな質感が増していますし、エピックメタル的なギターハーモニーも良い。
シンセの入れ方やメロディ遣い、朗々としたクリーンヴォイスの導入部分なんかは少しだけ初期Emperorを思わせるところもあります。
7分台の曲2曲、9分台の曲も2曲と割と長尺な楽曲が多いですが細部まで作り込まれたドラマティックな楽曲とメロディの豊かさもあり飽きずに最後まで楽しむ事が出来ました。
Submerge`s in the Waters of Kaosの後半のクサ過ぎるメロディには胸をかき乱されます。

元々楽曲構成と演奏はしっかりしたバンドでしたが本作ではよりこなれていますし音質もかなり良好なため相当良質なシンフォ~メロディックブラックに仕上がっています。
流通さえしっかりしてくれればブラックメタル初心者からマニアまで幅広く楽しめるのではないかと。
素晴らしいです。

スポンサーサイト

2013/03/31 21:50 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。