スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Joshua-The Hand Is Quicker Than The Eye



アメリカ 1983年 ミニアルバム

Joshua Perahia率いるバンドの作品。安く転がっていたのですかさず買いました。

ロブ・ロックが歌っていた2ndIntense Defenseのあの異様に暗くて悲しいムードは本作にはなくエレピの音色を生かした爽やかで美しいメロディーが満載でキャッチ―なアメリカンハードロックをやっています。
Voの声質も明るくのびやか。Joshuaの流麗なギターは本作でも素晴らしいですがリズムギターがペッラペラに薄い音作りなのはいったいなんなんでしょうか。

ロック史に残る、とまで言われるNovember Is Going Awayは確かに物悲しいメロディと構築美が素晴らしい名曲ですが他の曲はそこまで印象に残らない、というか2ndの雰囲気が好きな自分には若干物足りなく感じられました。
爽やかながらほんのちょっと哀愁を漂わせたメロディは魅力的ですけれども。

スポンサーサイト

2013/06/28 01:22 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。