スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Holocaust-The Night Comers



イギリス 1981年 
1stにHeavy Metal Mania・Smokin' Valves・Coming Throughの3枚のシングルを追加し再発したもの。

NWOBHMの括りに入るバンドですが、サウンド的にはへヴィリフで押しまくるミドルテンポの
オーソドックスなロックンロール・ブギーを基調にしたもので余り所謂「へヴィメタル」っぽくはないな、と思いました。

ただガリガリとした音色のギターが繰り出すリフの質感は当時にしてはかなりへヴィですし、英国らしい湿り気・暗さと何とも言えないどんよりとしたダークな空気を湛えた楽曲は滅茶苦茶渋いですし、地味ですが非常に格好いいです。

一般的に名曲とされているHeavy Metal Maniaよりも、個人的にはDeath Or GloryやNavrock、The Night Comersといったドゥームにも通じるリフを聴かせるへヴィでダークでサタニックな雰囲気バリバリの曲に大いに惹かれました。

地味ですし無愛想でメロディにもフックの無い曲が続く作品ですが何故か自分にはそれはとても心地よく聴こえました。
何とも癖になる味のあるサウンドです。

スポンサーサイト

2013/07/19 14:30 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。