FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Lizzy Borden - Love You to Pieces



アメリカ 1985年 1st

Lizzy Bordenはずっと見た目のインパクトから気になっていましたが音は知らなかったバンドで安かったのでとりあえず、と思い本作とTerror Risingを買ってみたのですが完全に自分好みの、理想的なサウンドで嵌ってしまいました。

Council For The Caldronのギターが鳴り始めた時にこれは大変なアルバムだ!と思ったんですが疾走パートに入った途端もうこれだ!これが好きなんだ!とノリノリになって聴いていました。
Crimson GloryのRed SharkのプロトタイプみたいなRed Rumも最高に格好いいし堪らないです。

リジーの艶のある超ハイトーンヴォーカルも格好いいし存在抜群ですが、このバンド兎に角ツインギターが格好良過ぎます。
カリスマハイトーンVoにドラマティックな正統派メタル的楽曲、そして印象的なフレーズ・メロディをバシバシ決めまくるツインギターと個人的に好きな要素しかないのですがLizzy Bordenの場合メロディからギターのトーンまでが自分の好みで聴いていて美味しいフレーズしかありません。

もっと早く聴いていれば来日公演も行けたのに・・と思うと悔しくて仕方がないです。
本当に格好いいなぁ・・・・。

スポンサーサイト

2013/07/19 14:57 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。