スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Magnum-Kingdom Of Madness



イギリス 1978年 1st

1stではちょっとQueenっぽい感じもするようなドラマティックで大仰なプログレハードです。
少し実験的な要素を含み、英国的な気品と叙情性に満ち、劇的に激しく展開する楽曲は今聴いても新鮮な輝きを保っています。
何よりMagnum最高の魅力である英国らしい湿り気に満ちた気品ある叙情メロディが素晴らしいです。心温まります。
歌も演奏も勿論極上です。
プログレのファンタジックさとハードロックのエッジの完璧な融合と言ってしまっても良いんじゃないでしょうか。
タイトル曲#4は永遠の名曲ですが、そのほかの曲も名曲過ぎて聴いている間途中で止めたりスキップするような隙が全くありません。ハードな楽曲とソフトな楽曲の配置バランスも良く聴いてて飽きさせません。

1stにして非の打ちどころのない完璧な作品です

スポンサーサイト

2013/08/23 17:32 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。