スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Goatchrist&Embrace of Thorns-In Embracing of the Goat

画像2 095
ノルウェーとギリシャのRAWブラックメタルバンドのスプリット。2006年作

Goatchrist(1~7)
徹底して劣悪でノイジーな音質の下、2ビートで単調に疾走するドラム、
ノイジーで単調なトレモロリフ、生々しいがなり声が乗るildjarn系RAWブラック。
少しグラインドっぽさも。非常に単調になったBEASTCRAFTといった感じか。

Embrace of Thorns(8~14)
スラッシーな展開もあるオールドスクールなブラックメタルに
時折ダークアンビエント調のSEを絡めたスタイル。メンバ-写真がかっこいい。

両者ともマニアじゃないと結構厳しいかもしれない。
はるまげ堂のセールでかなり安く買ったからよかったが、新品の値段で買ってたら少しへこんだかも。

スポンサーサイト

2008/08/24 14:24 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。