スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Vortex Of End-Isapwt

画像2 102
フレンチブラックスラッシャー 2007年作1st。

イントロ#1は聖歌風のコーラスで厳かに始まるのだが、それ以降の本編は
ドカドカ軽快に爆走するドラムに、デス/スラッシュ風のザクザク刻むサタニックなリフと、
不穏な空気を醸しだす仄かにメロウなトレモロリフ、邪悪に喚き散らす生生しいVoが絡む
サディスティックなサウンド。

個人的にフレンチ系バンドの特徴だと思っている妖しく、メロウなリフは
あまり出てこないが、同郷のAntaeusを彷彿とさせる、作品全体に漂う不穏な空気や
何かに駆り立てられるかのような、切迫した雰囲気と緊張感が堪らなく格好良い。

余談だがブックレットはグロ系ポルノや下劣な写真に満たされており
(ブッシュ、ビンラディンなんかの写真も混じってる。)中々見てると気分が悪くなる逸品。

またラスト曲「Total Nekrosluts Pussy's Desekration」では冒頭部分と曲終了後
合わせて1分以上にわたり、野郎の嘔吐を聴かされる。
妙にリアルなのだが、これはメンバーのものなのだろうか。
とりあえず貰いゲロしそうになること請け合いw

ゲロはいただけないが、サウンド自体は非常に格好良いのでお勧め。


スポンサーサイト

2008/09/12 23:38 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。