スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Blodsrit - Helveteshymner

画像 009
昔買ったのを引っ張り出してみる6
ブラックに嵌った頃購入して、当時猿のように聴きまくっていた
スウェーデンのブラックメタルバンド2004年作3rd。

物悲しくも優しげなオルゴールの音色から怒涛のブラストに雪崩れ込む
#1「In Melancholy」に昔も今も悶絶してしまう。

メロウで、暗く荘厳な雰囲気を持つ荒涼としたトレモロリフに
邪悪なVoとブラストから2バスドコドコのミドル、ゆったりしたスローまで
緩急を付けて、タイトに叩き出されるドラムが一体となり展開する、メロディアスながらも
邪悪でストロングな楽曲は非常にかっこよし。

寒々しく荘厳な疾走パートと、陰鬱ながらも叙情的なミドルパートの対比など
手法としてはスウェディッシュブラックの王道サウンドだが非常にクオリティは高い。
全曲素晴らしいが#1「In Melancholy」と#5「Horns」はかなり気に入っている。

#8ではあのCandlemassの「Solitude」をカバーしているが、
ブラストパートも含むブラックメタルに完全にアレンジされており、
他の収録曲とも全く違和感無く溶け込んでいる。

個人的にスウェディッシュブラックメタルの傑作だと思うので
スウェディッシュブラックが好きなら是非!

マイスペ

スポンサーサイト

2008/11/30 01:08 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。