スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

V/A -Rise Of The Easterm Blood

画像 117

アジアのメタルバンド四組を収録。

Demonic Resurrection(1~5) インド
2007年作のEP「Beyond the Darkness 」を収録。
以前紹介した2ndと同路線の、シンフォニックでキラキラしたKeyを絡め
ドラマチックに展開する、メロディックながらも激しいデスメタル。

ブックレット内の写真や、歌詞を見ると宇宙をテーマにしているようだ。
スペーシーでコズミックな雰囲気もただようKeyワークも相まってNocturnusを彷彿とさせるところも。
相変わらず素晴らしくかっこいいのでおすすめ。

Severe Dementia(6~10) バングラディッシュ
2007年作のEP「Epitaph of Plassey 」を収録。
手数の多いリフとドラムを軸に疾走するブルータルデスメタル。
音質がしょぼいのが残念だが、楽曲はよくできているし、演奏も堅実。
中々突進力のあるサウンドでかっこよし。

Dusk(11~14) パキスタン
2006年作のEP「Dead Heart Dawning 」を収録。
オールドスクールなデスメタルを軸に、アンビエント風のシンセ、
不穏な空気をかもし出すストリングス、中近東風のメロディ、ヴァイオリンを絡めた
中々独特で変態的なサウンド。

Helmskey(15~16) シンガポール
至極全うなイエテボリスタイルのメロデス。
演奏は少し不安定で、楽曲も荒削りだが楽曲の叙情メロディは中々。
初期In Flamesとかが大好きなんだろうなぁと思わせてくれる。

Demonic Resurrection目当てで購入したが、他のバンドも皆中々ハイクオリティで楽しめた。

スポンサーサイト

2009/05/08 15:28 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。