スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

V/A-Scream Of The Eastern Lands

画像 131

2003年作 東欧のブラックメタルバンドコンピレーション

Besatt(1~2) ポーランド
寒々しくメロウなトレモロリフを主体に、緩急を付けて展開するストレートなブラックメタル。
ベテランらしく演奏、楽曲共に堅実。時折強烈な悲壮感を漂わせるメロディーが素敵。

Dub Buk(3~4) ウクライナ
今まで名前だけ知ってて聴いたことはなかったのだが、いやあああこれはかっこいい。
物悲しくも勇壮でドラマチックなシンフォニック/ペイガンブラック。
多彩なサウンドを聴かせてくれるKeyが特に素晴らしい。
勿論Gtも印象的なメロディをバシバシ奏でておりGood。
「Dead Rose」のクオリティの高さは異常。

Inferno(5~6) チェコ
MoonBlood、Celestiaとのスプリットの曲を収録。
メロウながらも勇壮な感じのメロを掻き鳴らすリフを主体に、
不穏でミステリアスなKeyをうっすらと被せてドカドカ突進するサウンド。
チェコ語?でがなり倒すVoの独特な語感がかっこいい。

Immortal Hammer(7~8) スロバキア
ジリジリと不鮮明な音色で掻き鳴らされる不穏で寒々しく、仄かにメロウなリフを主体に
緩急を巧みにつけて展開する、RAWながらもしっかりと作り込まれたサウンド。
所々で民族的なメロディを取り入れていたりもする。

Negura Bunget (9~10) ルーマニア
疾走する寒々しい正統派ノルウェイジャンスタイルの楽曲に
荘厳な雰囲気をかもし出すアトモスフェリックなKeyを絡め、プログレッシブに展開する
独特なサウンド。

Verdeleth(11~12) ハンガリー
不穏で陰鬱でフックのないノイジーなRAWブラック。

どのバンドもハイクオリティかつ、北欧等のバンドにはない独特の
雰囲気を持ったバンドばかりで非常に楽しめた。

スポンサーサイト

2009/05/09 22:58 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。