スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Fleshgod Apocalypse - Oracles

画像 127

イタリアのブルデス 2009年作1st

手数の多い禍々しいリフと同じく手数の多いブラストを軸に激烈疾駆する、DEICIDE
辺りを彷彿とさせるブルデス。
このバンドの特徴としては楽曲内に壮麗なピアノ/オーケストラパートを設けたり、
女性Voを所々で導入することによって耽美的/ゴシカルな雰囲気を作っているところだろう。

ひたすら暴虐的な中にクラシカルなリフ、ソロをふんだんに取り入れて
凶悪ながらも、美しいサウンドを聴かせてくれる。
聴きながら悶絶しまくった。

DEICIDEの「The Stench of Redemption 」をさらにクラシカルにした感じだろうか。
そんなわけで、「The Stench of Redemption 」に悶絶した人やVital Remainsが好きな人は
聴いて損はしないと思う。 次回作にも期待してます。 おすすめ!!

マイスペ

スポンサーサイト

2009/05/17 12:04 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。