スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Christ Denied - ...Got What He Deserved

画像 190

スペイン 1996年1st

出だしが古臭いブルースロック調のリフから始まるので、最初聴いた時「えっ」と
思ったがその後すぐ本編が始まるので安心した。
サウンドは初期DEICIDE直系のブルータル/サタニックデス。
曲の緩急の付け方や暗くどろっとした空気が中々かっこよし。
Voも中々ディープなグロウルを聴かせてくれる。

本作のドラムはマシンだが、クレジットにはJulio Iglesias & Frank Sinatraがゲスト参加と
あり、1曲目のイントロを含めてアンチクライストなのに随分洒落の効いた人達だな、と思った次第。

マイスペ

スポンサーサイト

2009/09/15 21:57 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。