スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Psypheria - Embrace The Mutation

画像 354_picnik

アメリカ 2002年 2nd

Morbid Angel系のダークなテクニカルデスで複雑に展開する
プログレッシブな楽曲はこれだけでもかなりの完成度だが、
そこにLyle Livingston(現Dragonlord)による
壮麗なKeyが作り出すおどろどろしく耽美的な世界観が加わり
Nocturnus辺りにも通じる独創的なサウンドを作り出している。

全体的に不穏な空気が強いが所々で叙情的なメロディも聴く事が出来るので
やっていることの割には聴きやすい印象を受けた。
お勧め!

マイスペ

スポンサーサイト

2010/03/21 21:21 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。