スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Drowning the Light/Evil- A Reflection of the Past / Where the Sun was Never Born

画像 386_picnik

オーストラリアとブラジル 2009年

Drowning the Light(#1~5)

ミドル主体のボコボコしたドラムとノイジーで哀愁漂う儚げなリフが素敵。
このバンド、今までリリースが多すぎて集めるのが面倒そう&
なんとなくカルトバンドになりたそうな感じがする(穿ち過ぎ?)という印象だったため
敬遠していたが、これは中々格好よいので懐に余裕が出来たら他の音源も聴いてみたい。
プレス数が少ないだろうから、買おうと思ったらなくなってるかもしれない。

Evil(#6~10)

寒々しくメロウなリフを反復するスタイルで「Hammer Storm」を踏襲した感じか。
Drowing~に比べるとメロウさは控えめだが、ジャケのような陰鬱で寒々しい雰囲気が良く出ており素敵。
地味だが相変わらず格好良い。
音質がもうちょいRawだと尚更良かったが。

スポンサーサイト

2010/04/10 20:30 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。