スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

The Fall of Every Season - From Below

画像 376_picnik

ノルウェー 2009年 1st

ディープなグロウルと優し気でどこか寂しげな普通声の対比、美しいアコギ・ピアノによる装飾に
静と動を巧みに使い分ける細かく丁寧に練り上げられたドラマティックな楽曲展開が織り成す
重厚で暗く儚いドゥーム・ゴシックデス。
一音一音大切に奏でられる美麗で繊細なメロディが涙腺を刺激し、
10分越えの大曲の間にUlver2ndを髣髴とさせるアコースティックな小曲を挟み、
約50分を一気に聴かせてくれる。

とにかく素晴らしいの一言。
個人的にこの手のバンドの中では理想の音で非常に楽しめる一枚。
ここ最近こればかり聴いているが、まったく飽きが来ない。
たった独りで全てをこなすMarius Strand氏は凄い。

myspace

スポンサーサイト

2010/04/16 23:56 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。