スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Loss - Life Without Hope...Death Without Reason

画像 421

アメリカ 2004年のデモの再発。

スローだが結構起伏のある展開、ディープなグロウル
悲壮感に溢れる悲痛なメロディが織り成す極上のFuneral Doom。
悲痛で切ないメロディと重厚で激しいパートとゆったりしたクリーンパートの対比による
ダイナミックな楽曲に涙腺崩壊。

特に#3「Cut Up, Depressed And Alone」の胸を掻き毟るような、
儚くどうしようもなく悲しいメロディは鳥肌モノ。

ボーナスのライブ音源は臨場感があって中々かっこいいが、
本編の素晴らしさに水を差しているような印象を受けた。

もうとにかく#3の素晴らしさ。この一言に尽きる。

Myspace

スポンサーサイト

2010/05/27 22:24 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。