スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Morte Incandescente /Onirik- Our Funeral Yet To Come




Corpus ChristiiやGenocide KommandoなんかもやっているNocturnus Horrendus氏率いる
Morte Incandescenteと、同じくポルトガルのGonius Rex 氏の独りブラックの
2005年作のスプリット。

Morte Incandescente(#1~#4):
ミドル/スローパートを設けつつも、2ビートで疾走するRAWブラック。
フレンチ系を髣髴とさせる、絶望感と悲愴感に満ちた
陰鬱でメロウなトレモロリフとベースラインが素晴らしい。漆黒。
VoのスタイルもMUTIILATIONのMeyhna'chみたいな
生気の無い邪悪ながなり声で歌っている。
曲の途中で咳き込むところなんかはいかにもな感じ。
              
Onirik(#5~#8)
疾走する部分もあるけど、基本はスローテンポ
で陰鬱でメランコリックなリフを奏でるデプレッシブ系RAWブラック。
こちらも前者に負けず劣らず陰鬱で漆黒な世界を奏でている。
リバーブのかかったギターサウンドは妖しげな雰囲気を醸しだしている。
ドイツのREGNUMなんかにも通じる陰湿な音。

両者共かなり素晴らしい。

スポンサーサイト

2008/05/23 21:36 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。