スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

AMBEON-FATE OF A DREAMER






元VENGEANCE、現AYREONのArjen Lucassen氏のプロジェクト2001年作の1st。
今作のシンガーであるAstrid嬢はなんと当時14歳(!!)だったそうな。

でも14歳とは思えない程歌唱力は高い。可憐で清楚で力強い歌声は
ほんとに14歳かよ!?と思わせてくれる。

楽曲はエレクトロニカ要素を大胆に取り入れたトラッド風の楽曲で、
#1の哀愁漂うイントロでもうやられたって感じ。

淡々と、でも時折ドラマティックに展開するアトモスフェリクでメロウな楽曲は
穏やかで、生粋のメタラーが通して聴くのは少し辛いかなぁ。

私はヘヴィなギターのフューチャーされた#2の妖艶な歌声に瞬殺されましたが。
民族楽器(笛?)とアコギを取り入れた哀愁漂う#7も素晴らしいが。

楽曲も良い曲揃いだが、やはり耳を惹かれるのはAstrid嬢の歌声ですな。
このプロジェクトはこれっきりみたいで彼女は今も歌を歌っているのだろうか。

ブックレットにはAstrid嬢が色んな衣装を着てポーズをとっているが
このジャケットの写真が一番秀逸で可愛い。
しっかしまぁ煽情力のあるジャケだ。

スポンサーサイト

2008/05/24 01:24 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。