スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Cenotaph- The Gloomy Reflection of Our Hidden Sorrows



メキシコ 1992年 1st
1998年にOz Recordsから1990年のEP「Tenebrous Apparitions」を追加しアートワークを変更して再発。

以前からずっと欲しかったのですが半ば入手を諦めていた一枚。
先日旅行した際ブルーベルレコードで発見し歓喜に打ち震えながら入手。

分厚いリフで爆走しまくるファストパートとのたうちまわうようなズルズルと陰鬱で腐臭漂う
ドゥーミーなパートを巧みに組み合わせた非常にLowで重苦しく邪悪な雰囲気漂うオールドスクールデスメタル。
基本は不穏ながら時にメロディアスなソロと時折挿入されるシンセがまた不気味で荘厳な空気を醸し出している。
パワフルで意外とテクニカルなドラムが良い感じ。
音質のRawさも楽曲の暴虐さをより増していて素敵。

「Tenebrous Apparitions」もRawで邪悪でブルータルなオールドスクールデスで最高。

自分はこういう感じのデスメタルが一番好きなので完全に好みなサウンド。
これ以降のCenotaphはメロデス化してしまうのであまり興味はありませんが、本作は超名盤です。

最高!!!!

スポンサーサイト

2011/08/05 15:22 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。