スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Burzum-From the Depths of Darkness



ノルウェー 2011年 

1st「Burzum」と2nd「Det som engang var」の再録で選曲的にはなかなかいい感じにチョイスされています。
年月を経ているだけあって演奏はタイトになっていますし
所々で施されたアレンジも原曲をスポイルしているような印象はあまり受けません。
音質もクリアかつシャープでかなり聴きやすいものになっています。

ただ、オリジナルの楽曲に漂う陰鬱さや凍てつくような冷たさと暗さはほとんど感じられません。
Vargの絶叫も頑張ってはいますがあの悲痛で、狂気に満ちた迫力はありません。
これに関してはブランクも長いので仕方ないのかもしれませんが。

元の曲自体は勿論素晴らしいので、よくできたブラックメタルアルバムとして聴く事ができますが
本作を聴いた後に原曲を聴くと表現、雰囲気的に足元にも及んでいません。
別にあれと同じものを求めているわけではありませんし
音楽的な作品としてのクオリティはこちらのほうが上でしょうが、
自分はブラックメタルに雰囲気とかそういうものも求めてしまう人間なので、本作は結局悪くないが何か物足りない、という印象でした。
自分は復活後のBurzumは聴いていないのでなんともいえませんが。

いずれにせよ賛否両論分かれそうですが、これからのBurzum・Vargの活動においては一つの
ターニングポイントになる作品でしょうし、今後の活動に期待・・・と言っておきたいところです。



スポンサーサイト

2011/12/15 01:30 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。