スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

LICHIUM-Frozen Tamori



日本 2011年 2nd 

サタニックゴルフメタル!殺害塩化ビニールからのリリース。1000円というコスパのよさ。

ベースになっているのはDissection系のメロデスとブラックの境界をいくサウンドですが
そこにクラシカルで美しいシンフォニックなKeyが絡むという素晴らしいもの。
音質はクリアで演奏も非常にタイト。コンパクトながら緩急をしっかりつけた楽曲のクオリティは一千級です。
ツインギターのハモリ等を効果的に取り入れた慟哭のメロディの扇情力もかなりのもの。
歌詞は酷い(褒めてる)んですがギャアギャアとハイテンションに喚き散らすVoが格好良し。
全曲ハイクオリティですが、慟哭の爆走シンフォブラック曲「兄は決して働かない」が素晴らしいです。

色々見ごたえがありそうですし、是非ライブを見てみたいバンドです。
神秘性だ何だとカルト的な演出をして格好つけている割に肝心の楽曲がつまらなかったり
大して研鑽を積んでいるように思えないバンドは彼らの爪の垢を煎じて飲め、見習えと言いたくなります。
そして多分あんまいないとは思いますが、これを聴いて「ブラックメタルを馬鹿にして云々~!」
みたいなことを言っちゃう人がいたら僕はその人とは分かり合えないと思います。

ここ最近出た国産ブラックの中ではずば抜けたクオリティの作品だと思います。
強くお勧めしたい一枚です。

スポンサーサイト

2011/12/15 01:56 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。