スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Rutonkantaja-Nature Mysticism



フィンランド 2008年にリリースされた1stの再発?

冷たく暗く悲しいメロディを反復してゆったり聴かせるBURZUMからの影響を強く感じさせるスタイルで中々沈めます。
そこにメランコリックなアコギやシンセが絡み美しく寂しげな世界観を盛り上げる感じ。
3曲目など爆走する曲もありますがこれもまたRawかつメロウで格好良し。
Wyrdのメンバーがやっているだけあって悲壮感の中にも土着的で、どこか郷愁を誘う様な雰囲気が漂っています。
タイトル通り大自然の神秘を感じさせる名作だと思います。

スポンサーサイト

2012/03/09 18:40 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。