スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Angel Reaper-Angel Ripping Metal



ハンガリー 2011年 編集盤 89年、92年、87年のデモを収録。

89年のデモは演奏は最高に酷いし音質もボロッボロで色々と凄いのですが
ハンガリー語のおっさん声と妙に東欧フォーキッシュなメロディが導入されているせいで
崩壊系フォークメタル的な雰囲気があるのが面白いです。
スラッシュメタルと言うよりはパンクに近いんじゃないでしょうか。

92年のデモは割とシリアスな崩壊系オールドスクールデス・スラッシュ的なサウンドです。
音質の酷さと演奏の荒々しさが野蛮で格好いいので南米デスラッシュ系が好きな人なら楽しめるのでは?
ただ勿論田舎者っぽいダサさも健在です。

そして最後の87年のデモですが滅茶苦茶すぎてよくわからないです。
何かこう初期衝動や怒り・暴力性の塊なんだなということだけはなんとなくわかります。
クソのようなプリブラを喜んで聴いている人はこれも楽しめるはずです。

試聴した「Ősi dicsőség」に妙な魅力を感じて買いましたが予想通り酷い(誉めてる)音源でした。
この曲はフォーキッシュで郷愁を誘う田舎臭いメロディが炸裂していて凄く好きです。



スポンサーサイト

2012/04/11 23:58 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。