スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:--

Crypt of Kerberos - The Macrodex of War

733388 (1)

スウェーデン 2005年 コンピ盤

7インチやデモやらを色々詰め合わせた作品。
初期はドゥーミィで腐臭が漂ってくるようなドロドロと不気味でおどろおどろしい邪悪なデスメタルをやっています。

その後は疾走パートも増えアグレッションとドロドロ感を兼ね備えた極上のデスメタルサウンドへ。
流麗なソロやリフに織り込まれた美しいメロディに耳を惹かれます。
また、初~中期はそこんじょそこらのガテラルじゃ太刀打ちできない凄まじい低音デスヴォイスが素晴らしいです。
これは後期でも強く感じさせられますが楽曲構築能力の高さとセンスが凄いですこのバンド。

後期はデスヴォイスを排した耽美的でプログレッシブなメロディックメタルになっていて驚かされますが
緻密に作りこまれた楽曲は面白いですし、これはこれで素晴らしいと思います。Temptation Denialは圧巻です。
Emperorの最後のアルバムやIhsanのソロが好きな人はガッツポーズなんじゃないでしょうか。
ラスト2曲は初期の激Rawなデスメタルでこれもまた素晴らしい。いい〆です。

この手の再発モノの中でもトップクラスのセンスを持った素晴らしいバンドだと思います。
1stアルバム欲しいですね。

スポンサーサイト

2012/04/25 15:47 | COMMENT(0)TRACKBACK(0)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。